ダイヤモンドヘッド

LeaLeaでできる30のこと

オアフ島のランドマークかつハワイの象徴でもあるダイヤモンドヘッドは、30万年前の噴火で形成された死火山。18~19世紀にハワイへやってきた英国人水夫が、方解石の煌めきをダイヤモンドと見誤ったのが名前の由来。ハワイ古代宗教の祭祀場(ヘイアウ)跡があり、第2次世界大戦中はアメリカ軍の要塞になったことも。ハワイの歴史を見つめてきたその姿は、変わらず特徴的な姿で旅人を迎えている。

3

その他のタグをチェック