2019.04.05|オアフ島

へなしゅん的ハワイ事典

へなしゅん的ハワイ事典 – イルカ

ネイチャー

クジラとイルカは何がどう違うのか?と思いますが、厳密にいうと、サイズの大きさぐらいしか命名の違いはないそうです。

というわけで、ハワイにいるクジラとイルカについて書きます。冬になるとやってくるザトウクジラは、それ以外の季節は北にいます。一方、イルカは一年中ハワイの近くを泳いでいます。なので、ホエールウォッチング(クジラ見学ツアー)は冬だけしかやっていませんが、イルカを見学するツアーは一年中やっています。ただ、そこで見ることができるイルカは、水族館などで見かける「バンドウイルカ」ではなく、集団で活動する少し小さめのイルカ「スピナードルフィン」です。一般的に「イルカのツアー」と言われているのは、イルカたちが泳いでいるエリアまで行き、コースを先回りして海に入りイルカたちを待つ、というものです。ライフジャケット、シュノーケル、ゴーグルを装着して海に入るので、泳ぎが得意でない人でも体験できますが、海底がはるか下に見えるので、恐怖を感じてしまう人は無理しない方がいいかもしれません。イルカは、人間に次いで知能指数の高い哺乳類だといわれています。実際に、一緒に泳いだらわかるかもしれません。

ちなみに、へなしゅんはハワイ島で初めてイルカと泳ぎました。慣れてきて、ライフジャケットをつけずリラックスして泳いでいる時は、とても接近してくれたことを覚えています。違う生き物と接することができてとても感動しました。泳げない人には、船から眺めるだけというツアーもあります。

  • ホノルル(オアフ島)

    私立イルカ中学

    『キューッ』というイルカの鳴き声に胸キュンの癒し授業はイルカに囲まれて大感動 美しい自然が多く残る西海岸でイルカを探してクルーズ。透明度の高い海でイルカと一緒にシュノーケリングをお楽しみいただけます。ボートはカタマラン船という安定性のある大きな船。真っ青な海の中を優雅に泳ぐイルカの姿を見るだけで心が癒されます。イルカだけでなくウミガメと出会えるチャンス…

    $105.00

    6時間〜

へなしゅん
へなしゅん
福井県若狭地方生まれ。30歳を越えてからハワイ情報サイトの編集長としてハワイ入りし、現在は「ハワイスクープ」の編集長。ハワイ生活は20年目。WEB編集をやっているけれど、WEB技術は20年前レベル。英語も話せないまま。ハワイ史が好きでいろいろ調べたけれど、ハワイの象徴・フラは未経験、ウクレレもハワイ語もすべて中途半端なレベルというダメなおっさん。でも、記事は細かく作っている(つもり)。

その他のジャンルをチェック