ハワイのマナが伝える言葉 [4~6月]

44枚あるマナ・カードには、1枚ごとにハワイ語の名前とマナ(魂)が込められていて、ハワイの象徴や神話を通じて、カオナ(隠された意味)を読み解くことができます。マナ・カードの著者キャサリン・ベッカーによる4~6月のメッセージをお届けします。
  • 1月生まれ

    養い

    月の女神ヒナは、上昇しながら神秘と確実性の干満を反映させていきます。そのふたつの要素の合間に新しい可能性は現れます。自覚していることは何か、自分の期待していることは何かを沈思し、何が現れるかを見てみましょう。

  • 2月生まれ

    解放

    自分や自分以外の人を大切にするためには、エネルギーを維持していかなければなりません。責務が平等にいきわたるように取り組めば、重荷も軽減されます。お互いに何事も励ましあいながら、元気づけ、支えあうことが大切です。

  • 3月生まれ

    ミステリー

    将来を常に予知したり、過去に起こった出来事をすぐに理解したりすることは、誰にもできません。わからないことを受け入れること、それは「今」に自分を繋げ、謙虚さを助長させます。マナはそのような姿勢や態度に宿るのです。

  • 4月生まれ

    豊饒

    若いころの情熱の根源からパワーをもらいましょう。どのような抱負や願望を抱いていましたか?喜びや興奮はどのような状態で訪れましたか? 人生の新しいエネルギーと活気は、どの局面から取り戻すことができるでしょうか。

  • 5月生まれ

    愛撫

    休止と休養、そして熟考すること。それらを発達させ、深めるための習慣をつくりましょう。時には、静寂の静けさや、自分を無にした状態からあらゆることがはっきりとする場合があります。その瞬間を確実に捉えるのです。

  • 6月生まれ

    浄化

    ティーの葉は薬草として癒やしを与える植物です。許すことは清めることであり、癒やしをもたらします。許しを必要とする人や物には、許しを与えましょう。それは自分自身に対しても許しを与えることに繋がるのですから。

  • 7月生まれ

    尊敬

    自分に対しリスペクトを持ちながら、他人にも同じことを要求しましょう。祖先はあなたのなかに生きていますし、あなたを通じて名誉を受けることができるのです。敬意が存在していると思う5つの事柄を書き出してみましょう。

  • 8月生まれ

    イニシエーション

    準備、練習、経験を積むと、熟達した知識や技能が身に付きます。そうして積み重ねたものを信じましょう。いずれ開花し、自分や他の同じ立場にいる人たちに対しても大きな支えになるでしょう。自信を持って進めてください。

  • 9月生まれ

    意識

    自分の発言や行動、そして感情のすべてに心を向けてみてください。肉体がどうなるかを観察し、触れた時の感覚、思考回路、言葉の選択などに注意を払ってください。意識を持つことは、解放への光が訪れることを意味します。

  • 10月生まれ

    黙想

    感情は波のように訪れます。それが良いか、悪いかという判断ではありません。感情の持つパワーに左右されることなく、流していきましょう。抵抗すると感情に埋もれてしまいます。波が通過するのを待てば乗り切れます。

  • 11月生まれ

    苦闘/全体

    私たちは誰もが男性と女性の性質を持ち合わせています。抑えることなく、自分のすべてを感じましょう。自分の両方の性を存分に表現していくことを可能にすると、新たな人生に対して、想像しなかった可能性が広がるはずです。

  • 12月生まれ

    献身

    あなたは何に対してもっとも一生懸命になれますか? 自分のエネルギーと行動を考察してみましょう。自分が注いだ懸命さと連動し、意味付けられているか、矛盾していないかを確認してから、専念したほうがよいでしょう。

キャサリン・ベッカー

米国NY州生まれ、ハワイ島ヒロ在住。ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科助教授。1985年に初めてハワイを訪れ、その大自然と奥深い文化に触れ多大な感銘を受ける。独自の文化的リサーチとネイティブ文化継承者から得た体験をもとに、44枚のカードから成る『マナ・カード ハワイの英知の力』(英語原版)を98年に出版。

www.manacards.com

translation : REIKO YOSHIDA
LeaLea Magazine Vol.52より転載

その他のジャンルをチェック