2022.03.02|オアフ島

3月6日より、レストランやバーでのワクチン証明または陰性証明提示義務を廃止

ニュース

3月6日より、オアフ島では「セーフアクセスオアフ」プログラムが終了になり、レストラン、バー、スポーツジムなどの利用者の、ワクチン接種済み証明書、または48時間以内に受けた検査の陰性証明提示義務がなくなります。ルアウショーやディナークルーズ等の一部のアクティビティに求められていた同様の証明提示義務も廃止されます。

ハワイ時間2022年3月1日、オアフ島にて、新型コロナウイルス抑制の為に施行されていた「セーフ・アクセス・オアフ」プログラムを、2022年3月5日で終了すると、ホノルル市のブランジアーディ市長が発表しました。

昨年9月よりレストラン、バー、スポーツジムなどの利用者は、ワクチン接種済み証明書、または48時間以内に受けた検査の陰性証明を示すことが義務付けられていましたが、3月6日より提示義務は無くなります。

これにより、ルアウショーやディナークルーズ等の一部のアクティビティで求められていた同様の証明提示義務も廃止されます。

ただし、しばらくの間、屋内でのマスク着用義務は継続されます。

【引き続き継続されるルール等】
・室内でのマスク着用義務
・州政府職員および郡職員のワクチン接種または検査義務
・州施設にて働く請負業者、または州施設利用者に対するワクチン接種または検査義務

カウアイ郡、マウイ郡、ハワイ郡ではすでに制限が緩和されており、オアフ島でも3月5日午後11時59分をもって「セーフ・アクセス・オアフ」は撤廃となります。

出典1:ハワイ州観光局
出典2(英語):Hawaii News Now

<2022/03/01の情報です>

LeaLea Web 編集部
ハワイ現地スタッフが集めたハワイの最新ニュースや、ハワイ州における新型コロナウイルス関連情報、ハワイ限定品やオリジナルデザインのコラボ商品、ホテルとバケーションレンタルの詳細情報をお届け。LeaLeaやHISハワイ支店からのお知らせや最新情報も発信しています。ハワイとハワイ旅行がより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします