2021.07.31|オアフ島

ハワイの今を現地から:「ワイキキトロリー」ブルー/グリーンラインの車窓から東オアフの絶景を動画でお届け!

遊ぶ/体験する

ハワイの見どころはワイキキだけではありません。ショッピングやダイニングを楽しんだら、時にはワイキキから飛び出して、ハワイの大自然に浸ってみませんか?「ワイキキトロリー」のブルー/グリーンラインでは、ダイヤモンドヘッドの他、東オアフの絶景スポットを巡ります。

このたび「LeaLea Hawaii TV」では、そのブルー/グリーンラインの全ルートにご案内。ぜひ、一緒に乗った気分でお楽しみください。こちらでは、その一部をご紹介します。


ブルー/グリーンラインのスタートは、ワイキキから。トロリー停留所にこんなにたくさんの観光客の皆さんが並ぶ光景は、実に1年以上ぶり!


ワイキキビーチも、今はすっかり観光客の皆さんで賑わっています。


ホノルルマラソン」のルートにもある「ダイヤモンドヘッド・サーフ・ルックアウト」。波の向こうに小さく見えるサーファー達の姿と、青く大きく広がる海の絶景は、いつ見ても癒されます。


ちなみに、トロリーには窓がありません。絶景を全身で感じていただける一方で、時にはちょっぴり強い風が車内を通るので、帽子やスカーフなどが飛ばされないようにご注意を。


ローカルに人気のハイキングトレイル「ココヘッド」。標高368mの山をひたすら直進で登るハードなトレイルですが、頂上からの眺めは一見の価値あり。体力に自信のある方、一度は挑戦してみても良いかもしれません。


小さいながらも美しい「ハロナ・ビーチ・コーブ」。かつて、ハリウッドの戦争/ロマンス映画「地上より永遠に」の撮影で使用されたことから、「エタニティビーチ」とも称されるように。


溶岩と波の侵食で自然にできた穴から最大10メートルの潮を吹き上げる「ハロナ潮吹き穴」。


舗装された緩やかな道で、東を向いていることから、初日の出を拝めるハイキングスポットとしても人気の「マカプウトレイル」。


青い海に浮かぶ「ラビットアイランド」と「タートルアイランド」は、いつ見てもフォトジェニック!


イルカやアシカをはじめ、ハワイならではの海の動物たちと触れ合える「シーライフ・パーク・ハワイ」。こちらが折り返し地点ですが、早目の便でお越しの方は、途中下車して見学することも可能です。

「ワイキキトロリー」ブルー/グリーンラインでは、パワースポットと言われるあの火の女神「ペレの椅子」もご覧いただけます。この動画にも登場しますので、ぜひチェックしてみてください。

LeaLea Hawaii TVでは、他にもハワイの最新情報動画を発信しています。他のハワイ動画も見てみようかな、と思ってくださった方はこちらからチェックしてみてくださいね。

<2021/07/30の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします