2021.06.12|オアフ島

オアフ島、新型コロナウイルス対策「ティアシステム」【Tier 4】への移行、規制緩和を発表。賑わうワイキキの様子も動画でご紹介

ニュース

6月11日(ハワイ時間)、リック・ブランジアーディ ホノルル市長は、オアフ島のワクチン接種が順調に進んでいることを受け、新型コロナウイルスによりダメージを受けたオアフ島経済などの再開に向けた段階的システム「ティアシステム」について、【Tier 3】から【Tier 4】に即日移行し、規制緩和すると発表しました。

オアフ島経済などの再開に向けた段階的システム「ティアシステム/Tier System」における【Tier 4】への規制緩和は、従来の【Tier 3】の一部規制変更を発表した3月11日から初の移行となり、この3ヶ月間で島内のワクチン接種が順調に進んだ結果となりました。ハワイ州における6月10日時点のワクチン接種完了率は54%を記録しており、オアフ島では今後、住民の60%が接種を完了した時点で【Tier 5】へ移行、70%の完了ですべての規制を撤廃するとしています。

【Tier 4】への移行による主な規制緩和の内容は以下の通りです。
・25名までの屋外集会(屋内は1グループ10名のまま)
・スポーツイベントの屋内開催(観客収容は33%まで)
・ナイトクラブ、カラオケバーの営業再開(事前検査での陰性証明取得、またはワクチン接種者のみ。収容50%まで)
・200名までの屋外結婚式
・コンサート、コンベンション等の屋内イベントの開催(予防対策を行い、事前検査またはワクチン接種者のみ。収容50%まで)
・屋外イベントの開催(予防対策を行い、収容33%まで。事前検査での陰性証明取得、またはワクチン接種者のみの制限付きで収容67%まで)

ブランジアーディ市長は「新型コロナウイルスとの闘いに引き続きコミュニティで一丸となって取り組んでいきます。さらなる規制緩和、ティアシステムの撤廃にはワクチン接種がカギとなっています」とコメントしています。


新しいティアシステムでは、従来のように週ごとの感染者数に基づいてティアを検討するのではなく、ハワイ州におけるワクチン接種率に紐づけて評価され、住民の60%が接種を完了した時点で【Tier 5】へ移行する予定です。

グラフ出典(英語):https://www.oneoahu.org/reopening-strategy

出典:Hawaii News Now

そんな賑わうワイキキの様子は、動画でもご覧いただけます。

<2021/06/11の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします