2021.05.13|オアフ島

「和太鼓コンサート」社会問題提起を目的に、アメリカ合衆国の歴史的建造物ハワイシアタ―からオンライン中継コンサート

ニュース


今週末、日本時間5月23日(日)13:30~/ハワイ時間5月22日(土)18:30~ 太鼓アートセンターパシフィック太鼓センターの共同主催により、和太鼓を中心とした創作楽曲「雨 Ame- 地球の涙」が歴史的建造物のハワイシアターからライブストリーム配信されます。

創作楽曲「雨 Ame- 地球の涙」は、世界的な和太鼓奏者であり、和太鼓グループを主催するケニー遠藤氏により、2001年9月11日の悲劇的な出来事による犠牲者追悼のために作曲されました。今回のコンサートでは、この創作楽曲を通して、「多様な背景を持つ人々への人種差別問題、増悪と暴力に対して問題提起をし、解決へ向けての取り組みを推奨する目的」で、視聴ご希望者さまの寄付により運営、開催されます。


1922年に建てられ、太平洋の至宝とも称される、優美な内装のハワイシアター/Hawaii Theatreから届く、和太鼓と、フラや創作ダンス、ジャズサックスやチェロ、ウクレレなどとの共演を、ご自宅からゆっくりお楽しみください。

詳細とご寄付によるライブストリーミング配信視聴のお申し込みは▲▼ハワイシアターのお申し込みページ▼▲から。また、この公演の収益の一部は、多様性、反人種差別、および地球温暖化対策を支援する組織に寄付されます。

「平和は、ただの理想主義的な概念ではなく実現することのできる現実であることを期待して、異なる人種や文化をひとつに結びつける音楽を創ることを目指したい」というケニー遠藤氏の強い信念とともに、日本を代表する打楽器・和太鼓が、オペラやバレエも開催されるハワイの歴史的シアターに響き渡ります! ご参加をお待ちしています。

ケニー遠藤/KENNY ENDO
40年を超える和太鼓奏者としてのキャリアを持つ、アメリカにおける和太鼓の先駆者的存在。ワシントンD.Cで開催された全米桜祭りの開会式やスミソニアン博物館などで演奏、米国本土や世界各国で、様々なジャンルの音楽家と共演多数。カリフォルニア州ロサンゼルス市出身。UCLA(カリフォルニア州立大 学ロサンゼルス校)で民族音楽を専攻し、在学中に日本のリズムに魅了され、和太鼓に日系二世としてのルーツを見い出す。1980年には10年間を越える日本での邦楽囃子、祭り囃子と組太鼓の修行を終え、外国人として初の邦楽囃子の名取を襲名。

<2021/05/18の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします