2021.05.20|ハワイ島

世界遺産ハワイ島キラウエア火山から生中継! オンラインバーチャルツアーでペレの神話や伝説解説と古典フラ奉納をエア体験

アート/カルチャー

穏やかながら火山活動が再開している世界遺産キラウエア火山国立公園内の、ハレマウマウ火口を見渡せる場所から生中継! 元公園施設スタッフやクムフラからのハワイ文化にまつわるお話を聞いた後は、赤く照らし出される夜空をバックに、火の女神ペレへの奉納フラ。日本のご自宅から、ハワイ島に向けて一緒に祈りを捧げてみませんか?


先週撮影されたハレマウマウ火口の様子です。夕暮れには火口の底を流れる溶岩が噴煙などに反射し、夜空を赤く染める日があるのです。2018年の大噴火が終息してからは、しばらく静かだったハワイ島のキラウエア火山ですが、2020年12月に穏やかながら活動がまた始まっています。


そんな世界遺産キラウエア火山から生中継で、今のハレマウマウ火口の様子をお届けできるオンラインバーチャルツアーが開催されます。ナビゲーターは、ハワイ島在住30年の黒島ケンジさん。フラ界最大の祭典、メリーモナークフェスティバルの公式フォトグラファーとしても活躍される写真家さんです。



夕暮れの今のハレマウマウ火口を背景に、ボルケーノアートセンターの元スタッフさんが、現在のラバチューブの様子や、復旧が進むトレイルコースの様子など、キラウエア火山とその周辺の「今」をデータに基づいてお話しくださる予定です。2018年の大噴火で火口に池ができたこと、2020年の噴火でその池の底が上昇してきていることなど、リアルな現地情報が聞ける予定です。


続いて、現ハワイ島の教育長であり、ハラウ オ アウラニ/Hālau O ‘Aulaniのクムフラでもあるクム キモ アウェイ/KUMU KIMO AWAIIから、いつも子どもたちに話し聞かせている、ハワイ文化や、火の女神・ペレの神話と伝説をご紹介いただきます。日本語通訳も入りますが、子どもたちに接するように、優しいゆっくりとした英語で語りかけてくださるはずです。



最後は、KUMU KIMOが火口近くでOli(お唱え)を詠唱、お供えを投げ入れた後に、荘厳な古典フラを二曲、ペレに奉納します。日本でフラを習っている皆さんには、ハワイ島のフラ ハラウがペレに捧げる伝統的な儀式をライブで見られる貴重な機会になりそうですね。

詳細と参加お申し込みは▲▼こちら▼▲から。
開始15分前から、ハワイ島の美しい空撮映像で、皆さまをお待ちしています。

当日、ご都合のつかない方には、録画視聴プランもあります。ご視聴頂ける動画は6/2以降にメアドに送られ、1週間ご覧いただけます。

先週撮影したばかりの、キラウエア火山の様子もご覧いただける予告動画も見てみてくださいね。ご参加をお待ちしています。

<2021/05/18の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします