2021.01.13|オアフ島

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ、4月1日営業再開予定。誰もいないホテルを細部までご紹介いただきました

ニュース

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニは4月1日に営業再開を予定しています。再オープンを控えたホテル内部をゆっくり、じっくり動画でレポートしていますので、ぜひご覧ください。


2019年10月25日にハレクラニの姉妹ホテルとして、ワイキキパークホテルから全館改装を終えてオープンした「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」。ハワイ語で館を意味する“ハレ”と、泉の“プナ”。ハレプナのホテル名は、ワイキキがまだ緑豊かな湿地帯だった頃に温かな泉が沸き出ていて、ハワイの王族や高貴な人々の憩いの場になっていたことに由来するそうです。


この記事写真は、オープン翌日の10月26日にレアレアマガジンの取材・撮影にお邪魔した際に撮影させていただいたものです。




休業前のプールバーはこんな様子でした。動画で紹介されているガーデンには揺れるくつろぎチェアが置かれていました。4月1日の再開後には、またゆらゆらさせていただきたいですね。



エントランスをくぐると出迎えてくれるこの切り株テーブルの由来も明かされています。

ホテルのコンセプトから様々なタイプの客室はもちろん、客室からの眺めや備え付けの品々まで、4月1日の再オープンを控えたホテル内部を、ゆっくり、じっくり、動画でレポートしていますので、ぜひご覧ください。

LeaLea Hawaii TVでは、この動画の他にもハワイの最新情報動画を発信しています。他のハワイ動画も見てみようかな、と思ってくださった方はLeaLea Hawaii TVも要チェック。

ホテル詳細と宿泊予約のお申し込みは▲▼こちら▼▲から。
航空券とホテルをセットで予約すると、さらにお得にセットアップされています。併せて検索してみてくださいね!

<2021/01/12の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック