2020.12.05|オアフ島

ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ、ホテル営業再開の様子をお届け

ニュース

ワイキキビーチの中でもピンクの外壁がひときわ目立ち「ピンク・パレス」とも呼ばれている、ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキが12月1日に営業を再開しました。再オープン初日のホテルの様子を動画でレポートしていますので、ぜひご覧ください。


創業が1927年、ワイキキビーチの目の前に建つ、古き良き伝統を保ちながらモダンな雰囲気も併せ持つロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ。以前に訪れたことのあるハワイラバーの方々も多いのでは?


営業を再開した12月1日、ホテルスタッフの方に、ニューノーマルな館内での新型コロナウイルス感染予防の取り組みをお伺いしました。館内では、お客様・スタッフ共にマスク着用が義務化され、フロントデスクにはアクリル板が設置されたり、QRコードを使ったペーパーレスでの説明や、ソーシャルディスタンスを守るための工夫がされているそうです。


カクテル「マイタイ」発祥の地であるマイタイバーも営業を再開しています。現在、朝・昼・夕食がこのマイタイバーにて提供されています。レストランメニューはQRコードを使ってご覧いただくように変更されているとのこと。ハワイの素敵なオーシャンビューを眺めながら、シグネチャーカクテルを戴きたくなりますね。


ホテル敷地内のプールもソーシャルディスタンスが取れるよう、配置換えがされています。現在プールの利用は予約制になっており、利用人数の制限があるようです。混み合わないプールでのんびりリラックスできるのは、良いですね。



ホテル本館、ヒストリックオーシャンデラックス客室にも潜入。古き良き伝統的なテイストも守りつつ、モダンにアップデートされたインテリアの室内からワイキキビーチを眺めることのできるお部屋です。客室内には、ピンク色のバスローブも有り。動画では、客室内でのコロナウイルス対策についてもお伺いしています。


他にも、新館タワー棟にある、タワープレミアオーシャンの客室もご紹介しています。高層階から見えるワイキキビーチとダイアモンドヘッドの眺めが素晴らしいお部屋でした。



ホテル施設内では、映画の舞台でも使われたフォトジェニックな場所がたくさんあります。ハワイの青い空、手入れの行き届いた芝生の緑とピンクが印象的ですよね。


ホテル支配人とマネージャーのお二人からも、メッセージを頂きました。詳しくは、ぜひ動画をご覧ください。

LeaLea Hawaii TVでは、この動画の他にもハワイの最新情報動画を発信しています。他のハワイ動画も見てみようかな、と思ってくださった方はLeaLea Hawaii TVもチェック。

ホテル詳細と宿泊予約のお申し込みは▲▼こちら▼▲から。

<2020/12/04の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします