2020.11.25|オアフ島

年末年始のハワイ渡航は緊急事態のキャンセル料ナシ「出発アシストプラン」で安心サポート。事前検査で隔離措置免除も

ニュース

11月6日のANA/全日本空輸便を初便に、日本国内のハワイ州認可の検査機関での事前検査で陰性証明が得られれば、ハワイ州到着後の14日間隔離免除プログラムが開始されておよそ3週間。

その間に、検査機関はプログラムスタート時の21カ所から、羽田/成田空港を含む日本国内36カ所が追加され、11月24日時点では合計57カ所に拡大されており、ほぼ各都道府県に検査機関が存在する状況となりつつあります。

また、ハワイ州では、11月24日よりハワイ州が指定する条件並びに指定医療機関から発行された陰性証明書を渡航開始前に入手できない場合は、14日間または滞在期間中の自己隔離が必須となる法改正が行われました。

数か月にわたり日本との直行便が途絶えたハワイでしたが、10月以降は順調に既存路線各社の臨時便の運航本数は増加し、12月19日からは、ZIPAIR/ジップエアという日本航空株式会社の100%出資によって設立された、日本初の中長距離国際線LCC(格安航空会社)が、成田国際空港を拠点にハワイ路線の新規運行を開始するという明るいニュースが飛び込んできました。

特に年末年始の12月21日から1月5日の期間は、臨時便の運航本数が増え、東京(羽田/成田)からハワイへ毎日運航されることになり、日本からのお客さまにもお越し頂きやすい運行体制となったこともあり、HISでは「出発アシストプラン」を発表しました。

出発アシストプラン」とは、航空券+ホテルが基本の手配旅行で、
特徴1:航空券+ホテルの手配完了後もご出発までに渡航に必要なお手続きに対してご案内し、お客様をサポートします。
特徴2:コロナ禍における緊急事態等で入国条件の変更やフライトキャンセルなどの外的要因によりお取消料が発生しても、お客様からお取消料は収受しません。また、取扱料金(手配手数料)も収受しません。
特徴3:ホノルル空港到着後や、帰国時のホノルル空港への送迎も事前手配が可能です。
特徴4:ハワイ現地到着後は、HISハワイ支店/LeaLeaが24時間日本語でサポートします。

この時期にお越しくださるお客様のために、シェラトン・ワイキキとヒルトン・ハワイアン・ビレッジ指定プランでは、下記のような「マハロ」な気持ちが表れたおもてなしもご用意しています。
・追加代金なしで、部屋指定なしから海の見えるお部屋にアップグレード可能です。
・ご到着後、すぐにお部屋をご利用いただけます。
・チェックアウト日はご出発までお部屋をご利用いただけます。

日本に帰国後、14日間の自主隔離措置は続いていますが、ハワイは、青い空と青い海、暖かで穏やかな気候で日本の皆さまをお迎えする準備を整えています。ぜひこの機会にご検討ください。

ハワイまでは行けそうにないなあ、の方は、オンラインライブツアーで、ハワイに触れていただけるとうれしいです。こんなオンラインツアーだけを集めた新しいWebサイトもできました。
LeaLea Hawaii TVでは、今のハワイを現地から配信している「ハワイお散歩シリーズやLeaLea Hawaii News」などをご覧いただけます。ニューノーマルな取り組みに対応しながら、次々に営業を再開させているハワイのホテル情報もLeaLea Hawaii TVでお届けしています。

<2020/11/24の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック