2020.10.22|オアフ島

ハワイ島でも隣島間(インターアイランド)移動時の14日間自己隔離が、10月21日より陰性証明で免除へ

ニュース

ハワイ州内での隣島間(インターアイランド)移動時に、ハワイ州が認可する検査機関での陰性証明書があれば、マウイ島、カウアイ島のみ14日間自己隔離の免除が10月15日より開始されています。

ハワイ時間10月20日に、ハワイ郡のキム市長が、ハワイ島でも、ハワイ州内の島間を移動する渡航者向けの事前検査プログラムを10月21日より開始することを表明しました。この発表により、ハワイ州が認可する下記のハワイ州内の検査機関にて、フライトの出発72時間以内に検査を受け、陰性結果の証明をすることで、各島到着時の14日間自己隔離が免除されます。事前検査を受けない島間移動者に関しては、11月30日までは14日間の自己隔離措置が続く予定です。

<ハワイ州各島の隣島間移動(インターアイランド)時の隔離措置状況>
オアフ島(ホノルル市郡): ハワイ州内からの到着時の隔離義務無し
ハワイ島(ハワイ郡):10/21より事前検査プログラム採用、事前検査をしない渡航者は14日間隔離措置
マウイ島・ラナイ島・モロカイ島(マウイ郡):事前検査プログラム採用、事前検査をしない渡航者は14日間隔離措置
カウアイ島(カウアイ郡): 事前検査プログラム採用、事前検査をしない渡航者は14日間隔離措置

現在ハワイ州に認可されている、ハワイ州内の検査機関は以下の通りです。
・Clinical Laboratories of Hawaii
・CVS Health (Longs)
・Hawaii Pacific Health
・Kaiser Permanente
・Minit Medical
・Walgreens
・Urgent Care Hawaii
・Vault Health

出典:County of Hawaii News
出典:STATE ADDS DIAGNOSTIC LABORATORY SERVICES TO LIST OF TRUSTED TESTING PARTNERS FOR INTER-COUNTY TRAVEL

<2020/10/21の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック