2020.10.23|ハワイ島

現存する日本国外最古の神社「ヒロ大神宮」に病疫鎮静祈願のオンラインバーチャル参拝 11月3日(火・祝)9:00~

ニュース

ハワイ島のヒロエリアにある、現存する神社としては日本国外最古といわれる「ヒロ大神宮」へ、疫病鎮静とハワイへの渡航再開を祈ってオンラインバーチャル参拝してみませんか? 

ヒロ大神宮は1898年創祀。現存する神社としては日本国外最古といわれています。ご神体に伊勢神宮と同じ天照大御神が祀られていますが、火山の女神・ペレ神も祀られている、ハワイらしい神社です。拝殿内に教会のようにベンチ型の椅子が並んでいる様子もハワイならではの光景ではないでしょうか。ヒロエリアには、元年者といわれる官約移民をはじめとした日本からの移民が多く移住したこともあり、ハワイの中でも最初に神社が建立されたのだといわれています。当日は、オンライン参拝後、神社の歴史や神社にまつわる逸話を、境内に残る遺構なども見ながら、堀田宮司よりお話しいただきます。

もう少しだけ日本からの直接参拝は難しいので、この機会にハワイ島の当日の様子も感じられるオンライン参拝で、疫病鎮静とハワイへの渡航再開を一緒にお祈りいただけないでしょうか。特別な御朱印やステッカーが、後日、ヒロ大神宮から日本のご自宅に届くプランもあります。

日本時間:11月3日(火・祝)9:00~ / ハワイ時間:11月2日(月)14:00~
詳細と参加お申し込みは▲▼こちら▼▲から。

LeaLeaウェブメルマガ会員の方は、「御朱印&オリジナルステッカー付き」プランが25%OFFになる特別プランをご用意しました。今、ご参加お申込み前に、新たに会員登録(無料)していただいても25%OFF適用です。LeaLea Webのメールマガジン新規登録は▲▼こちら▼▲

<2020/10/21の情報です>

LeaLea Web 編集部
レアレアはハワイ語で「幸せ」や「喜び」という意味があり、レアレアのシンボルマークはメビウスの輪で「ホヌ」と「プルメリア」を表現しています。 ハワイ語で「ホヌ」と呼ばれるアオウミガメが、その昔ポリネシアの人々をハワイへと導いたように、ハワイを感じられる、ハワイへまた帰りたくなる、そんな情報をお届けします。胸元を飾るプルメリアのレイが、優しい香りで包み込み、人々を温かく迎えるように、おもてなしの心で、ハワイ滞在がより快適に便利で楽しいものになるように、サポート情報を提供します。 ハワイ現地からお届けするLeaLea Webで、ハワイがより身近で楽しく便利になりますように。

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック