2020.07.17|オアフ島

Made in Hawaii for my home

ハワイ飯*ノースショア名物、ガーリックシュリンプ by Nori & 赤澤かおり

食べる

メイド・イン・ハワイを持ち帰ろう/Made in Hawaii for my homeスピンオフ企画! 食の激戦区・ハワイのモンサラットとカカアコの人気プレートランチ店「パイオニアサルーン/Pioneer Saloon」やモンサラットの「アース・カフェ/ARS Cafe」のオーナーシェフ・Noriさんと、ハワイと旅を愛するフリートラベルライター+編集者・赤澤かおりさんが、ハワイのコンドミニアム滞在中にハワイの食材でできる簡単「ハワイ飯」をご紹介。ハワイ滞在時はもちろん、日本に居ても、手早く簡単にできる「ハワイ飯」の作り方を楽しく賑やかにご紹介します。


おふたりの軽妙なやり取りの間に、あっという間にハワイご飯ができる「ハワイ飯」動画企画。日本に居ながら、簡単にできるハワイご飯でハワイを感じていただけることを願って、スピンオフ連載の第三回目です。


今回は、ハワイに来たら必ず食べたいという熱烈なファンも多い、ガーリックシュリンプ!





プレートランチ店とカフェのオーナーシェフ・Noriさんが、お家でも上手にできる、ちょっとしたコツを公開してくれています。


時々冗談も言い合いながら、ワイワイ楽しく撮影したのはもう半年以上前のこと。。。ハワイにお越しいただくことはもうしばらく叶いそうにないので、お家でも簡単に本場の味に近づけるノースショア名物のガーリックシュリンプで、ハワイの景色とあの味を思い出してください。

軽妙なやり取りの間にガーリックシュリンプができあがっていく動画はこちら! ぜひご覧いただき、トライしてみてください。

ノースショア名物、ガーリックシュリンプの材料&レシピ
材料(2~3人分)
エビ(生) 1パウンド(約450g、今回は14尾。背ワタなどは取っておく)
にんにく 5片
香菜 適量(好みで。ネギでもOK)
バター(無塩) 約50g
ケイジャンスパイス 適量(好みで。なしでもOK)
塩・コショウ 各適量
作り方
1:エビは背ワタと殻をとっておく。
香菜はひと口大のザク切り、にんにくは粗みじん切りにする。
2:熱したフライパンにバターを入れ、少し溶けたらエビとにんにくを順に入れる。ざっと炒め合わせてから塩、コショウをし、フタをして蒸し焼きにする。エビが鮮やかなオレンジ色になったら裏返し、9割くらい焼く。ケイジャンスパイスをふって、ざっと炒め合わせる。
3:1を皿に盛り、香菜をのせて完成。

他の動画も見てみようかな、と思ってくださった方はLeaLea Hawaii TVへGO!

*********************
Noriさんプロフィール
パイオニアサルーン/Pioneer Saloon」と「アース・カフェ/ARS Cafe」のオーナーシェフ。料理とサーフィンをこよなく愛する。2002年にハワイへ移住し、Pioneer Saloonをオープン。プレートランチメニューが評判を呼び、たちまち行列ができる人気店に。2016年にはギャラリーを併設したARS Cafeもオープンし、地元アーティストの支援にも取り組んでいる。
*********************

<2020/07/13の情報です>

赤澤かおり
赤澤かおり
フリーライター&編集者。海の近くで暮らし、ハワイを旅すること、鎌倉や京都を中心に飲んで、食べる、作ることをライフワークとする。ユーズドのアロハシャツをワンピースやサーフパンツ、バッグなどにリメイクするブランド「Aloha Tailor of Waikiki」を主宰。ハワイに関する著書は共著を含め12作。近著に「HAWAIIAN PRINT BOOK」(ちくま文庫)。初の選曲とライナーを担当した、70年代・ハワイアンミュージック・コンピレーションアルバム「Da Aloha Music Mele Through HAWAIIAN PRINT BOOK」も。ハワイでのプライベートな日々を綴ったガイドエッセイ「Hawaii note」が好評発売中。

ジャンル「食べる」の最新記事

その他のジャンルをチェック