2020.06.13|オアフ島

ノースショア ハレイワタウンのマツモトシェイブアイスがオープンしていました

ニュース

4月25日(土)からホノルル市が管轄する公園施設が再開され、5月7日(木)から第一段階の経済活動が再開、自宅待機命令から自宅での安全(Safer-at-Home)命令へと緩和されています。ゆっくりとですが今までどおりのハワイへと一歩ずつ近づいています。ワイキキだけでなくノースショア・ハレイワタウンも少しずつ経済活動が再開され、ローカルの方々中心に賑わいを取り戻しています。


6月6日(土)に久しぶりにノースショア方面に出掛けてみました。ハレイワビーチパークは今までよりは人も少なめですが、ローカルのファミリー中心に楽しんでいました。


海ガメで有名なハレイワ・アリイ・ビーチ・パークも人は少なめですが、皆のんびりと楽しんでいました。また海水に透明感が増している気がします。





ガーリックシュリンプで有名なジョバンニ/Giovanni’s、フリフリチキンのレイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン、マツモトシェイブアイスは営業しています。普段は待ち時間が30分~1時間掛かるお店もあっという間に買えました。


普段は行列する人気のフォトジェニックスポット「天使の羽」にも誰もいなくて、少し寂しそうでした。でも一人占めできるので何枚も撮ってしまいました。


ノースショア・マーケット・プレイス内の各ショップは半分ぐらい営業していました。ただパタゴニアは残念ながらまだ休業中でした。(2020年6月5日現在)


ハレイワタウンの各ショップも40%ぐらいのお店は営業していました。またほとんどのお店はカマアイナ向けに20%OFFのSALEを実施していました。

人気の観光スポット、ノースショア ハレイワタウンですが、少しずつお店もオープンして、皆さまのお越しと賑わいを待っている様子でした。

<2020/06/10の情報です>

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック