2020.04.30|オアフ島

COVID-19 新型コロナウイルスに伴う、ハワイの最新情報 6月2日HST更新

ニュース

ハワイにおける新型コロナウィルスおよび感染拡大防止施策の最新情報やフライト運休情報、ホテル営業状況、ハワイ州、ホノルル市からの声明や発令をお知らせいたします。

ハワイ州内インターアイランド移動者の14日間自己隔離緩和 2020年6月2日HST更新

6月1日、ハワイ州のイゲ知事より、ハワイ州内の島間にてフライト移動する渡航者に関しての14日間自己隔離を6月16日以降、規制緩和するとの発表がありました。6月16日以降にハワイ州内の島間を移動する旅客者については、空港内で検温チェック後、申告書に住居・滞在先等の情報を記入し、申告書の提出が必要となります。14日間の自己隔離が免除されるのは、ハワイ州内に住居のある州民だけとなり、ハワイ州外からの島間旅行者に関しては、引き続き6月16日以降も14日間自己隔離が適応されます。
 現在、ハワイ州内の島間移動に関しては、ハワイアン航空が週20便程で運行しており、今後キャパシティを70%程度に制限して運行していくとハワイアン航空より発表されています。またイゲ知事より、アメリカ本土・国際線で到着する旅行者への14日間自己隔離については、来週中に6月30日以降延長するかどうかの発信をすると発表しています。
参照(英語):Hawaii News Now

ハワイ州内 「中程度」リスクの経済活動再開について 2020年5月29日HST更新

5/27にハワイ州イゲ知事より、ハワイ州内各島にて美容院等のパーソナルサービス事業者や、ウォーターパーク、プール等の野外施設の再オープンを認める発表をしました。各業種により、コロナ予防の為のサービス内容の変更、入場人数の制限、ソーシャルディスタンスの確保等が再オープンの為の条件となっております。各島の事業再開スケジュールは以下の通りです。
<オアフ島>
5/29より再オープン可能なパーソナルサービス事業者。
・床屋
・美容院
・ネイルサロン
・タトゥーストア
・他美容系ストア
5/28より再オープン可能な、屋外施設
・シーライフ アトラクション施設
・ウォーターパーク施設
・プール施設
・キャンプ場
・屋外市場
・射撃場、射的場
6/5より再開可能な経済活動
・レストラン店内での食事(定員に対し50%の制限有り)
・コマーシャルビジネス
・10名以下での屋内住居でのノンコマーシャルな会合、集まり
<マウイ島>
6/1より再開可能なサービス
・クラブハウス
・ドッグパーク
・子供用プレイグラウンド&スケートパーク
・マウイ郡管轄の公園、ビーチパーク、プール
※バー、ナイトクラブ、バンケット等は引き続きクローズ
<ハワイ島>
6/1より再開可能なサービス
・教会等の宗教施設
・床屋、美容院、ビューティーパーラー
・レストラン(フードコート含む、バーとナイトクラブは除く)
<カウアイ島>
5/22より再開可能となっているサービス
・プール
・教会等の宗教施設
・屋外のツアーアクティビティ
・床屋、美容院
・清掃、建設業
今後オアフ島内では、映画館、美術館、フィットネスジムといった大型施設に関しても6月下旬に入場人数を制限した再オープンが予定されおり、徐々にハワイの経済活動が再開されつつあります。
アメリカ本土、海外からのハワイ渡航者の14日間自己隔離については、本日イゲ知事より延長する可能性がある旨の発信がされ、今後6月30日以降も延長される可能性が高くなってきている状況です。しかしながら、日本からのハワイ渡航者に関しては、「トラベルバブルアグリーメント」を日本とハワイで締結し、安全が確認された日本の旅行者のみ14日間隔離無しでの受け入れを開始させようとする動きも出てきています。
参照(英語):Hawaii New Now  Star Advertiser

ハワイ州 来島者の14日間自己隔離延長 6/30まで 2020年5月20日HST更新

5月18日にハワイ州イゲ知事より、ハワイ州におけるすべての到着者に対しての14日間の自己隔離措置を6月30日まで延長するとの発表が出ております。ハワイ島内間の移動者や米国本土及び海外から到着するすべての到着者に対しての義務付けとなります。
ハワイ州の空港に到着するする全ての到着者は、機内にてハワイ農務省発行の書面に必要記入事項の記入が義務付けされており、ハワイ到着後パスポートや身分証明書と共にこの書面を提出。提出書面には、14日間自己隔離の必須要件と違反した際の罰則する情報も明記されています。
14日間自己隔離についての詳細は以下の通りです:
・自己隔離措置を行う場所は、滞在先の宿泊施設(ホテル・コンドミニアムの客室)にて。(ハワイ居住者の場合は自宅にて自己隔離)
・ハワイ到着後は、速やかに空港から宿泊施設へ向かう事
・宿泊施設内のジム・プール等の公共施設は利用不可
・外出は、医療施設利用時のみ可
・宿泊先には原則、医療関係者のみ出入りが許可される
・風邪のような症状が出た場合は、宿泊施設より医療施設に連絡する
上記ハワイ州が定める義務付けに従わない場合は、罰則が科せられる場合がありますのでご注意をお願い致します。
またイゲ知事は、ハワイ州は現在、ショッピングモールなどの小売店の営業が可能な経済活動再開方針の第1段階にあり、6月初頭には経済再開方針の第2段階として、「中程度のリスク」に分類される美容院や理髪店、レストラン、ジムなどの営業再開を許可するほか、感染拡大を防ぐ社会距離拡大戦略のガイドラインが維持されている場合には、映画館や宗教施設での礼拝、博物館などの再開も許可する予定であると発表しています。

ただし、第2段階の経済活動が再開しても、10名を超える集まりは引き続き制限されるほか、疾患を持つ人や高齢者の人々に対しては、引き続き外出を控えるように発信しています。

また、バーやクラブなどの「高リスク」に分類される業種に関しては、経済再開方針の第3段階に分類されるため、現時点で営業再開は許可されておりません。

イゲ知事はこのほか、ハワイ州の空港で行われている到着時のスクリーニングの際に、赤外線サーモグラフィーカメラを活用したスクリーニングの導入を予定していると発表。サーモグラフィーカメラを使用することで、迅速に発熱症状などがある個人を特定することが可能となるとしている。また、今後、到着時のスクリーニングプロセスを拡大させることで、観光業を再開することができるようになるだろう発言しています。

参照:ハワイ州観光局 allhawaii:  https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/

Hawaii News Now(英語): https://www.hawaiinewsnow.com/2020/05/18/governor-detail-plan-reopening-medium-risk-businesses-including-salons/

ショッピングモールなどの営業再開 2020年5月13日HST更新

ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事は5月7日(木)より、州内のショッピングモールなどの営業の再開を承認すると発表。それを受けてホノルル市のカーク・コールドウェル市長は、オアフ島では5月15日(金)よりショッピングモールなどの経済活動が再開予定となっています。

●アラモアナセンター 5月15日から営業開始

営業時間 月-土曜日:AM11時~PM7時まで

日曜日:正午~PM6時まで

●ロイヤルハワイアンセンター 5月15日から営業開始

営業時間 毎日AM10時~PM10時まで

●インターナショナルマーケットプレイス 5月15日から営業開始

営業時間:毎日AM11時~PM7時まで

●カハラモール:5月15日から営業開始

営業時間:月–土曜日: AM10時〜PM9時まで

日曜日:AM10時〜PM6時まで

●パールリッジセンター 5月15日から営業開始

営業時間 月-土曜日:AM11時~PM7時まで

日曜日:正午~PM6時まで

※各店舗とレストランの営業時間は異なる場合があります。

参照:HAWAII NEWS NOW (英語)

 

ハワイ州による第一段階の経済活動の再開と自宅での安全命令(Safer-at-Home)への緩和 2020年5月7日HST更新

5月6日,イゲ・ハワイ州知事は,5月31日まで延長された自宅待機命令につき,新規感染者数が減少していることから,5月7日から第一段階の経済活動の再開を認めるとし,自宅待機命令については,自宅での安全(Safer-at-Home)命令へと緩和することとしました。

5月7日から第一段階の経済活動再開として認められる事業は以下のとおりです(ただし,ホノルル市・郡については,5月15日まで小売店は再開しない。また,マウイ郡については小売店と大半の修理店は再開しない。)。なお,市・郡の規定や制限を確認することが促されています。

●造園や観賞植物農家など非食用農業
●自動車販売店
●洗車事業
●保育サービス
●ペット理容店
●天文台
●小売店・修理店

参照:在ホノルル日本国総領事館ホームページ

ホノルル市長による一部経済活動再開の発表 2020年4月30日HST更新

4月28日,コールドウェル市長は記者会見を行い,新型コロナウイルス感染症対策について以下の発表を行いました。

コールドウェル・ホノルル市長は,4月30日16時30分から5月18日16時30分までの期間、オアフ島における(1)不動産業者による電子機器を使ってのリモート・サービス、(2)完全予約制の自動車販売・リース、(3)全自動洗車場などの全自動式事業(all automated service),(4)ペットの出張グルーミング・サービスや出張洗車サービスなどの出張サービス,(5)ピアノの個人レッスンなど1対1対応の個人サービス,(6)公営及び民営のゴルフ場の再開を認めると発表しました。

 

参照:在ホノルル日本国総領事館ホームページ

ホノルル市が管轄する300以上の公園施設が4月25日より再オープン 2020年4月24日HST更新

4月25日(土)からホノルル市が管轄する公園施設が再開されます。公園内では指定されたエクササイズ(ランニング、ウォーキング、自転車)のみが許可されます。公園利用のために園内を横断することができますが、指定されたアクティビティ以外の公園の利用は許可されていません。シティパークの駐車場は、上記のアクティビティ利用のために同日に再開されます。5つのホノルル植物園は、5月1日(金)に再開されます。当初は一部のレクリエーションプログラムが植物園で提供されます。ハナウマ湾自然保護区、ココヘッド、その他の公園施設(プール、キャンプ場、遊び場など)は引き続き閉鎖中です。

参照 City of County HONOLULU(英語)

ホテルの最新営業状況 2020年6月1日HST更新

主要ホテルの営業状況をお知らせいたします。

ホテルを追加しました。オアフ島以外の離島ホテルを追加しました。

(更新分を青字で表記しております)

<オアフ島>

■アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート 6/30まで休業
■アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート 営業中
■アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ 6/30まで予約不可

■アストンワイキキビーチ 6/30まで休業

■アストン・ワイキキ・ビーチ・タワー 営業中
■アラモアナホテル・バイ・マントラ 営業中
■アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ 6/30まで休業
■アンバサダー 6/30まで休業

■イリマホテル 6/30まで休業
■エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチウォーク 営業中
■オハナイースト 6/30まで休業
■オハナワイキキマリア 営業中

■ココナッツホテルワイキキ 6/30まで休業

■コートヤードバイマリオットワイキキビーチ 6/30まで休業
■クイーンカピオラニホテル 6/30まで休業

■サーフジャックホテル&スイム クラブ 営業中
■ザ・カハラ・ホテル&リゾート 6/30まで予約不可
■ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ・ビーチ 営業中

■ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート 休業中
■シェラトン プリンセス カイウラニ 休業中
■シェラトン・ワイキキ・ホテル 休業中

■ショアラインホテル 6/14まで休業

■タートルベイ・リゾート 6/30まで休業

■ダブルツリーアラナワイキキ 6/30まで休業
■トランプ・インターナショナルホテル・ワイキキ 営業中
■ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ 6/30まで休業
■ハイアットプレイスワイキキ 営業中
■ハイアット・リージェンシー・ワイキキビーチリゾート&スパ 営業中
■ハレクラニ 6/30まで休業
■ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ 6/30まで休業

■パークショア 営業中

■パール・ホテル・ワイキキ 6/30まで休業

■ヒルトンガーデンイン 6/30まで休業
■ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ ワイキキ・ビーチ・リゾート 6/30まで休業

■ヒルトンワイキキビーチ 休業中
■フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ 6/30まで休業
■プリンス ワイキキ 6/30まで休業

■ホリデイ・イン・エクスプレス・ホノルル・ワイキキ 営業中
■マイラニ・ロイヤル・ビーチタワー 休業中
■モアナ・サーフライダー・ウェスティン リゾート&スパ 休業中

■ラマダプラザ バイ ウィンダム ワイキキ 6/30まで休業

■ワイキキサンドビラ 6/30まで休業
■ワイキキ・ビーチコマー・バイ・アウトリガー 6/30まで休業
■ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ 6/30まで休業

■ワイキキリゾート 6/30まで休業

<ハワイ島>

■アストン・ショアーズ・アット・ワイコロア 営業中

■ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート 6/30まで休業

■コートヤード・マリオット キングカメハメハ コナビーチホテル 6/30まで休業

■ザ・フェアモント・オーキッド・ハワイ 営業中

■シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ 営業中

■ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ 6/30まで休業

■マウナ ケア ビーチ ホテル 6/30まで休業

■マウナ ラニ オーベルジュ リゾート 6/30まで休業

■ロイヤルコナリゾート 6/30まで休業

■ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート 6/30まで休業

<マウイ島>

■アンダーズ マウイ アット ワイレア 6/25まで休業

■ウェスティン マウイ リゾート&スパ 7/31まで休業

■カアナパリビーチホテル  6/30まで休業

■ザ・リッツ カールトン カパルア 6/30まで休業

■シェラトン マウイ リゾート&スパ 6/30まで休業

■ハイアット・リージェンシー・マウイ・リゾート&スパ 6/15まで休業

■ザ・フェアモント ケア・ラニ・マウイ 6/30まで休業

■フォーシーズンズ マウイ アット ワイレア 6/30まで休業

■ロイヤル・ラハイナ・リゾート・ホテル 6/30まで休業

■ワイレアビーチマリオット 6/30まで休業

<カウアイ島>

■グランド・ハイアット・カウアイ・リゾート&スパ 6/30まで休業

■シェラトンカウアイ 6/30まで休業

<ラナイ島>

■フォーシーズンズ・リゾート・ラナイ 6/30まで休業

※営業中でも一般旅行者からの予約は受け付けていないホテルがあります。レストラン営業、施設、サービスは一部に限定されています。

各航空会社のハワイ線運航休止情報 2020年5月20日HST更新

<主要各社 日本~ハワイ線>

■5/12更新 全日空 6/15まで運休

■5/14更新 日本航空 6/30まで運休

ハワイ島(コナ線) 6/30まで運休

■5/20更新 ハワイアン航空 7/1まで運休

※札幌線は7/19まで運休

ハワイ島(コナ線) 7/1まで運休

■4/28更新 大韓航空 8/31まで日本からの直行便運休

■4/27更新 デルタ航空 6/30まで運休

関空発 6/30まで運休

名古屋発 6/30まで運休

■5/14更新 ユナイテッド航空 9/7まで運休

■4/17更新 エアアジアX 5/31まで運休

参照ハワイ州観光局ニュース

※各航空会社の運行休止情報詳細に関しましては各航空会社のHPをご確認ください。

主要アクティビティの催行情報 2020年5月29日HST更新

現在、外出禁止令にともない全てのアクティビティは休止しております。

主要アクティビティ会社の催行情報

更新分を青字で表記しております

■スター・オブ・ホノルル 7/31まで運休(5/29HST更新)

■ロック・ア・フラ 7/31まで休演(5/29HST更新)

■ウェット・アンド・ワイルド 一部のアクティビティをオープン(5/29HST更新)

■クアロア・ランチ 6/1から一部のアクティビティをカマアイナ限定でオープン(5/29HST更新)

■ポリネシア・カルチャーセンター 6月30まで休園(5/29HST更新)

その他、サンドバー、イルカウォッチングなど、オーシャンアクティビティ各種は、すべてハワイ州からのライセンスが認可されるまで休止されています。

「ロックダウン(自宅待機・在宅勤務)」期間の延長 2020年4月27日HST更新

3月25日に発令されました「必要不可欠な活動を除き自宅待機・在宅勤務の発令」の期間が、5月31日迄に延長されました(当初は4月30日まで)。引き続き不要不急の外出を避けてお過ごしください。

■自宅待機・在宅勤務に関する発令(3月22日、ホノルル市長)3月23日午後4時30分から5月31日まで,オアフ島に居住する全ての者は、必要不可欠な活動を除き「自宅待機」「在宅勤務」を求めるこの命令は居住者だけでなく,訪問者にも適用される違反者は5,000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固若しくはその両方
■自宅待機・在宅勤務に関する発令(3月23日、ハワイ州政府)3月25日午前12時01分から 5月31日まで,ハワイ州全域で、必要不可欠な活動を除き「自宅待機」「在宅勤務」この命令は居住者だけでなく,訪問者にも適用される違反者は5,000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固若しくはその両方

(参考)在ホノルル日本国総領事館

上記の発令を持って、ハワイ州外からの訪問者は全て14日間の自宅または宿泊先の部屋での自己隔離および自己検疫を義務付けられました。またその後も、必要不可欠な場合を除いては「自宅(宿泊先のお部屋)」での待機が義務となっています。14日間の自己隔離は5月20日5月31日迄(延長されました)自宅待機は5月31日迄に延長されました。

オアフ島内外出時のマスク着用の義務化、全てのビーチの閉鎖 2020年4月15日HST更新

ハワイ州の緊急事態宣言追加措置について。4月17日から以下の措置が追加されました。
• 外出時のマスク着用を義務付け。
• マスクが無い場合、スカーフ等で口と鼻を完全に覆えばOK
• 違反者は最大5000ドルまたは1年以内の禁固刑またはその両方
• 但し以下は例外
o 銀行・金融機関・ATMを利用の場合(顔認証の必要やセキュリティ上のリスクがあるため)
o 顔を覆うことに対して健康上の理由で問題がある人
o 5歳未満のお子様
• ハワイ州が管理するすべてのビーチは閉鎖される。ビーチで座ること、立ち止まること、寝そべることは認められない。ただし、運動のためにビーチを横切ることは構わない。

(参考)在ホノルル日本国総領事館

レストラン・ショッピングセンターなど 

3月20日8:30am 以降、レストラン内での飲食ができなくなり、テイクアウトのみの営業に変わります。

詳しい情報はこちらを参照

ハワイ州観光局ニュース

LeaLea Shop Infoでご案内しているレストランやショップは、営業時間が異なる場合があり、LeaLea Couponが一時的にご利用いただけない可能性があります。ご了承ください。

その他、州立・国立公園など

閉園中 ~ 開園日未定。

ダイヤモンドヘッド/Diamond Head State Monument
ヌウアヌ・パリ展望台エリア/Nuuanu Pali State Wayside
カエナ・ポイント州立公園/Kaena Point State Park
マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル/Makapuu Point Lighthouse Trail
アイエア・ループ・トレイル/Aiea Loop Trail
タンタラスの丘展望台/Tantalus Lookout – Puu Ualakaa State Park
マノアフォールズトレイル/Manoa Falls Trail

他、すべての州立公園や展望台、モニュメント、歴史公園など

参照 ハワイ州観光局ニュース

<2020/04/30の情報です>

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック