2020.04.08|オアフ島

新しい自分に出会う、ハワイの旅*旅で出合った心の風景を、 水彩画で表現する

アート/カルチャー
  • 旅の終わりに、ハワイの思い出をアートにしてみよう。特別な技術は必要なし。地元の学生に交じって色と戯れながら筆を動かせば、心の風景が見えてくる。
  • 環境に優しいアルコールインクと、インクが広がりやすいユポ紙を使用。ダイバーでもあるクイポは自然保護への関心が高く、 海の自然環境に心を寄せる。
  • 高台にある家の庭からパールハーバーを望む。観光ではなかなか訪れる機会の少ない地元の雰囲気も味わえる。
  • 色と色の組み合わせを直感で描いて。ひと筆ごとに現れる色の濃淡により、イマジネーションが膨らむ。

ハワイの青い空と海を持ち帰りたい! そんな思いを形にできるのが、アルコールインクを使ったアートだ。高校などで10年以上美術の指導をしていたクイポが教えるアートクラスでは、アルコールインクとポリプロピレン製のユポ紙を使った水彩画が体験できる。はがきサイズの小さな紙にアルコールインクをひとしずく垂らし、滲んだインクの隣に別の色をひとしずく。色と色が重なりあって思いがけない色彩が生まれる。「海の中にはさまざまな色があるでしょう? それらを思い出して、光や泡、海の生き物を自由に表現してみて」。アルコールインクはあっという間に蒸発するので、集中力が必要だが、水を加えればまた新たな模様が生まれて、抽象的な絵が出来上がる。その偶然性がおもしろい。パールハーバーを見下ろす高台の一軒家で、その日集まった仲間と体験するアートクラスは、まるで子ども時代の夏休み。ハワイで体験したさまざま思い出を小さな絵に込めて、スーツケースにそっと忍ばせよう。

Learn to Paint Waves & Sea Life/ラーン トゥ ペイント ウェイブス&シーライフ
ワイキキからバスに乗りパールリッジセンターで下車。そこから車で約20分。詳細はメールにて確認を。道具類は主催者が準備してくれる。
kuuipo@kaluadesign.com(予約受付メールアドレス)
電話:(808)681-2718
時間:16:00~18:30 
開催日:火、金、土(不定休あり)
料金:42ドル(取材・撮影時)

photos:TAKAFUMI MATSUMURA, edit & text:JUNKO KUBODERA, coordination:MAKOTO UCHINO, web edit:LeaLea
2018年12月取材・撮影。

LeaLeaマガジン
2006年創刊の「ハワイをとことん楽しむための最新情報誌」ハワイ版(ハワイ市中にて無料配布)と、2014年10月創刊の「ハワイが教えてくれる、本当の幸せ」を日本に届ける日本版(700円・税込)を季刊で発行中。ハワイ現地からの最新情報はもちろん、ハワイらしさや深い魅力をLeaLeaならではの視点でご紹介。レストラン・スパ・ショップ・アクティビティなどハワイを楽しむ情報から、滞在のお役立ち情報まで、現地ハワイからお届け。

ジャンル「アート/カルチャー」の最新記事

その他のジャンルをチェック