2020.01.11|オアフ島

ハワイの果実を贅沢に使用「ビッツ&バイツ・カフェ」

食べる

かつてカイルアの同じ場所で営業していた「ママニータ・スコーン」は、絶品と評判の有名なスコーン専門店だった。前オーナーが店を終い、同じ場所に新オーナーのジェシカ・ツァイさんが2019年2月にオープンしたのがスコーン専門店「ビッツ&バイツ・カフェ」だ。


朝4〜5時からベイキングを開始し、店頭での販売まで全てジェシカさん一人で切り盛り。朝ごはんやおやつ、そして差し入れに、カイルア住民や他の町からカイルアに訪れたロコたちが買いに店を訪れる。


店先の看板にある通り、リリコイ(パッション・フルーツ)やグアバなどハワイの果物を使ったスコーンや、ブルーベリーならオーガニックにこだわるなど、材料は最高品質のものを贅沢に使用している。


ショーケースには20種類ほどのスコーンが並ぶ。人気のクリームチーズとブルーベリーやストロベリー、リリコイなど果実のスコーンは日替わりで4〜6種。その他、季節のフレーバーやソーセージなど甘くないスコーンも。


小さめで食べやすいサイズのスコーン。右手前から時計回りに「Lilikoi Cream Cheese」$3、「Organic Blueberry Bites」$3.80、「Organic Strawberry Bites」$3.80。外側のサクッとした食感と、中のしっとり具合が絶妙なバランス。果実そのままのリッチな味を感じる贅沢なスコーンだ。「Iced Coffee w/cocoa & cream form」$5.95と一緒にカイルア散策の合間にティータイムを。


店内にはイートインスペースもあり、その場でスコーンを食べることもできる。午後2時までの営業だが、人気のフレーバーは早めに売り切れてしまうこともあるのでぜひ午前中に訪れることをオススメしたい。


「ママニータ・スコーン」のアニータさんから引き継いだレシピをオーナーのジェシカさんがさらにアレンジ。最高品質の材料を使い、毎日手作りするスコーンはこの専門店でないと味わえない。オリジナルレシピで配合した「Scone Mix」$9.95はお土産に。


オーナーのジェシカさん。一人で切り盛りしているため、12個以上の注文はwebからも事前に受け付けているそう。“世にも美味しいスコーン”をぜひカイルアタウンで食べてみていただきたい。

photos:TAKU MIYAZAWA, text:MAIKO ASAMI, web edit:LeaLea
2019年11月取材・撮影。

ビッツ&バイツ・カフェ
Bits & Bites Cafe
島(エリア):
オアフ島(カイルア/ラニカイ)
住所:
320 Kuulei Rd. Kailua
営業時間:
7:00〜14:00
定休日:
TEL:
(808)778-3352

ジャンル「食べる」の最新記事

その他のジャンルをチェック