2020.02.09|オアフ島

新鮮さはピカイチの海鮮中華店「ロブスター・キング」

食べる

最寄り停留所:LeaLeaトロリー「ウエスト・ディナー&ショッピング・ライン」 10番:サウス・キング通り/ケエアウモク通り

海鮮魚介類を卸している会社が直営する、サウス・キング通りにある海鮮&中華料理レストラン。店名にもなっている活ロブスターをはじめ、カニや牡蠣などの海鮮はどれも鮮度抜群。好みの調理法で豪快にシーフードが味わえる。


ローカルにも大人気のシーフード中華レストラン。取材をした時期に咲き乱れていたブーゲンビリアに囲まれたエントランスは、駐車場側に位置。毎日11:00〜23:00まで通しで営業している。


この店のオーナーは韓国系の方。取材は平日の昼過ぎだったが、店内は韓国からの団体客や新婚旅行客、中国系の家族などでほぼ満席だった。店内には生簀があり、オーナーが大きなロブスターを見せてくれた。


ずっしり重いこちらの大きなロブスターは10ポンド級(4kg超)。ロブスターの重さによって時価で料理の値段が決められる。


「Lobster Garlic Butter」に使われたロブスターは約3ポンドで$56.85($18.95/lb が取材当日の時価)。


韓国系中華料理店の名物、辛いチャンポンも豪勢なロブスター入り!「Lobster Jamppon」$24.95。週2-3回シアトルやボストンから空輸される海鮮を贅沢に使った料理が自慢だ。


カナダから空輸されたプリプリの牡蠣の旨味が存分に味わえる「Steamed Oyster」$19.95と、奥はカニの唐揚げ「Golden Crab」$48.95。付き出しにキムチが出てくるのが韓国系中華店ならでは。海鮮料理の他にも、酢豚やチャーハンなど定番の中華料理も多数。大人数で色々頼んでシェアしてほしい。

photos : TAKU MIYAZAWA, text : MAIKO ASAMI, web edit: LeaLea
LeaLea Magazine Vol.20より転載。2019年5月取材・撮影。2019年12月9日加筆修正。

<2019/12/09の情報です>

ロブスター・キング
Lobster King
島(エリア):
オアフ島(アラモアナ)
住所:
1380 S. King St.
営業時間:
11:00〜23:00
定休日:
無休
TEL:
(808) 944-8288

大きな地図で見る

最寄りの停留所:

サウス・キング通り/ケエアウモク通り[対象路線]

  • ホノルル(オアフ島)

    ロブスターキング&タンタラス夜景ツアー

    美味しいディナーに舌鼓のあとは、夜景の名所のタンタラスの丘へ ロコが連日押し寄せる人気の中華レストラン。巨大な生け簀から取り出した新鮮ロブスターの絶品料理が楽しめます。ディナーを満喫した後はタンタラスの夜景をお楽しみいただけます。※写真はイメージです。

    $65.00

    4時間〜

  • ホノルル(オアフ島)

    【レアレアトロリー LeaLea Trolley】

    トロリー運行エリア&停留所数No.1!(*)ハワイの滞在がもっと便利になりました ★今年で運行10周年を迎えたレアレアトロリー。ワイキキ中心のロイヤル・ハワイアン・センターを基点に朝7時から夜23時まで毎日運行しています。2019年4月からは路線が13ルート(10ラインと3つのエクスプレス)に拡大してますます便利に!ワイキキ周辺はもちろん、東オアフまで足を…

ジャンル「食べる」の最新記事

その他のジャンルをチェック