2020.01.26|オアフ島

ハワイ産コーヒーで寛ぐカイルアの新しいカフェ「22」

食べる

カイルア・タウンに2019年11月22日にオープンしたカフェ「22」。オーナーはホノルルで焼鳥店を営んでいた日本人のタカさんと、当時のローカルのスタッフたちがマネージャーや調理人を務めている。


カフェのロケーションは、ホール・フーズのある交差点からほど近いオネアワSt.沿い。外にテラス席も併設された可愛らしい空間だ。


朝8時から営業するカフェでは、ハワイ産のコーヒー豆を一杯ずつドリップするコーヒーや、和食シェフの手がける美味しいサンドイッチがいただける。


カウチやテーブル席がある店内は、知り合いの家のリビングのようで心地よい。


店の奥にはオーナーが友人たちのためにスペースを提供しているブティックになっていて、ヴィンテージやおしゃれなウェア、水着などが見つかる。

メニューを注文している間に店内を見回していると注文した「Honey Grilled Cheese」$7のホットサンドと、丁寧にドリップしてくれたコナ産のピーベリーの「Hawaiian Coffee」$6.5が サーブされた。


厚切りの食パンにチェダー、モッツァレラ、プロヴォロンチーズとはちみつを合わせたボリューム感のあるグリルサンドはコクのあるコーヒーとの相性バッチリ。他にもメニューにはタマゴサンドや鯖サンド、カツサンドなど日本らしいサンドイッチのメニューも連なっている。


カフェではオーナータカさんの毛並みの綺麗な愛犬、ゴールデンレトリーバーのPuaちゃん(ハワイ語で花)が出迎えてくれるかも。


店の奥には「ようこそ」と書かれた暖簾が掛かっている。実はこの「22」の店の奥はディナータイムに完全予約制、おまかせスタイルの和食店に変身する。カイルア在住である店主のタカさんが、この町にこんな和食店が欲しい!と、自ら開いて厨房に立っているのだそう。シートは6席のみ。オープンすぐ口コミがカイルアの住民に広がり、連夜予約でいっぱいなのだとか。取材時には、隣のスペースも最近借りたのでさらにお店を広げて美味しいものを提供したいと話していたタカさん。カフェと和食とブティックが融合したユニークなカイルアの新スポットだ。
※ディナーの予約は、InstagramまたはFacebook @22kailuaのメッセージ、またはEメール22kailua@gmail.comからのみ受付。

photos:TAKU MIYAZAWA, text:MAIKO ASAMI, web edit:LeaLea
2019年11月取材・撮影。

<2019/12/10の情報です>

22
22
島(エリア):
オアフ島(カイルア/ラニカイ)
住所:
22 Oneawa St. Kailua, HI 96734
営業時間:
8:00〜15:00(カフェ)、17:00〜20:30(予約制の和食)
定休日:
無休

ジャンル「食べる」の最新記事

その他のジャンルをチェック