2019.12.09|オアフ島

快晴のホノルルマラソン2019、続々とゴール!

ニュース

朝5時にスタートを切ったホノルルマラソン2019。快晴の中、続々とランナーがフィニッシュラインを通過中だ。


今年も恒例の花火でスタート! と思いきや、5時のスタートから、ちょっとだけ過ぎて打ち上がった。




いつもはたくさんの車が走る夜明けのカラカウア大通りを、3万人以上のランナーとウォーカーが進む。日本の竹馬のような道具を足に装着して歩く参加者を発見! ワイキキビーチはキラキラと朝日に輝き、気持ちを後押ししてくれる。海が見えてきたあたりで、スタートから8~9㎞。


トップランナーたちは2時間半前後で早々にフィニッシュラインを通過。世界各地からのランナーも続々と続く。


ゴール直後には、水やスポーツドリンク、バナナやハワイらしいマラサダが配られていた。


この案内看板に従い進むと、、、



LeaLeaやHISで参加のお客様専用のホスピタリティテント。今年も、オバマ前大統領の母校・プナホウスクールのチアが走り終えた皆さんをお出迎え!




水分補給用のドリンクはもちろん、疲れた身体にもスパイスの香りが食欲を刺激してくれるカレーライスや、胃に優しいスープ、ビタミン補給ができるフルーツ、デザートにはスノーファクトリーのふわふわかき氷が用意されている。


疲労が軽減されるように、10分10ドルのクイックマッサージも。





事前に預けておいた荷物を受け取り、フィニッシュ後、すぐに着替えやメイク直しもOK。


ホテルまで効率よく戻ることができる、二つのルートでシャトルバスが随時運行。


今年はラグビー日本代表のジャージを着て参加の方もちらほら。見事に完走された模様。おめでとうございます!


明日はこのフィニッシャーズTシャツを着た方々をたくさん見かけるだろう。お疲れ様でした! 来年もまた会いましょう!!

<2019/12/08の情報です>

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック