2019.11.13|オアフ島

ハワイdeヘルシー&キレイ

ハワイdeヘルシー&キレイ*心地よくそよぐ風と波音に包まれて、 自分のカラダと向き合うヨガタイム

リラックス

ハワイ在住子育てワーキングママが綴る「ハワイdeヘルシー&キレイ」。子供達がようやく就学し、空き時間をフルに使って「自分タイム」を充実させることで、自分らしいライフスタイルもしっかり楽しんでいるカメラマン絢とライターMAIKOが薦めるアクティビティやスポット、ビューティなど、女性の気になる話題満載のシリーズ第一回目。まずは、「自分自身としっかり向き合う時間が大切」ということで、気軽に参加できるビーチヨガからスタート!


子育てや家事、仕事に追われる慌ただしい毎日で、なかなか「自分」と向き合う時間がなかったこの数年間。無我夢中で生きていたら、気付けば30代半ば(カメラマン絢)と40代半ば(ライターMAIKO)になり、意識的に自己メンテナンスが必要になってきたお年頃。「なにか身体に良いことを!」と思っても、急にはなかなかできないものですね。そこでおすすめしたいのが、ゆったりリラックスしながら、のびのび〜と身体のストレッチができる「ヨガ」。最近はワークアウトも兼ねたヨガスタイルも人気ですが、ライターMAIKOは普段の生活が体力勝負のライフスタイルだからか、圧倒的にリラックス系のヨガ派です。


実は、ちょっと前までは「1年に1度、時間ができたら。」ぐらいの頻度でしか行ったことのないヨガでしたが(ヨガをやっているとは言い難い)、最近は意識的に自己メンテナンスとして頻度を増やすようにしています。なぜなら、ヨガが今まで思っていた以上に「自分」と向き合う時間として大切だと気付いたのです。サーフィンや子供たちと過ごすビーチでの時間が「動」だとすれば、ヨガは「静」。呼吸と身体のバランスに意識を集中させ、全身の細部に至るまで静かにじっくりとストレッチ。普段は気づかない身体の隅々まで、「こんなにも”伸び”が必要だったのだ。」と、心を配る大切な時間です。


今回は、以前から定期的にヨガに通い、インストラクターの資格も持っているカメラマンの絢ちゃんを誘って、ワイキキビーチの東部にあるライフガードタワー「2F」の近くでやっていると言う、その名も「2Fビーチパークヨガ」にお邪魔しました! 朝日に照らされたきれいな芝生エリアの大きな木の下にヨガマットを敷いて、目の前に海が広がる最高のロケーションです。


開催は月曜日から金曜日の毎日9時〜10時、参加費は1回10ドル。ヨガの王道、ハタヨガをベースに、その日の参加者のレベルに合わせて「誰でも参加できるヨガ」をモットーに7年前から始めたそうです。予約は不要、ヨガマットも貸し出ししてくれるので、気が向いたときにフラッと立ち寄れることもおすすめの理由の一つ。


このビーチパークヨガの主催者であるクリスティーン先生は、ハワイのヨガ界でもベテランのカリスマ先生。先生が不在の期間は、お弟子さんであるインストラクターのアリさんとともこさんが1日置きに教えています。日本語で受けたい方は、ともこさんが指導する月・水・金曜日の参加がおすすめ。


心地よくそよぐ風と波の音、ヤシの木が揺れる音に包まれながら、いつもがんばっている身体や心に、自分自身が耳を傾けてあげる気持ちで過ごす1時間。日常から離れて、ハワイを訪れている時だからこそ、ぜひ一度足を運んで、贅沢な「自分タイム」を作ってみてはいかがでしょうか?

アイゾン・マイコx酒井絢
サーフィン、ヨガ、ハイキングなど、豊かなハワイの自然とヘルシーダイニングが大好きなローカルママコンビ、Maiko Izonと酒井絢(お酒も夜のイベントも大好きだが)。ハワイ在住歴16年、日本で発刊されているハワイ関連の雑誌や書籍、ブランドのビジュアル撮影などのメディア・コーディネーター&ライターとして活躍するMaiko Izon、そして、ハワイ在住歴12年、ウェディングやハワイ関連の雑誌や書籍のカメラマンとして活躍する酒井絢は、同業者として仕事も一緒にする傍ら、二児のママとしても子育てに奮闘しあう戦友同士。仕事や子育て、家事にと目まぐるしい日々の合間をぬって、子どもたちと一緒に過ごす時間や心とカラダのバランスが取れた「自分」に戻れるヘルシーライフスタイルを貪欲に求める2人が送る「子どもと楽しむハワイ歳時記」と「ハワイdeヘルシー&キレイ」を通して、ハワイの何気ない日常を発信中。

ジャンル「リラックス」の最新記事

その他のジャンルをチェック