2019.11.10|オアフ島

世界で評価される「ノブ」の日本食に舌鼓!

食べる

"スシ"は今や世界共通語として人々に認知され愛されている日本食。世界に浸透する日本食レストランの中でも「ノブ」は指折りの知名度を誇る。オーナーシェフの松久信幸さんは寿司職人として東京で修行を積んだ後、南米、アメリカでも修行を重ね、ロサンゼルスに1987年「マツヒサ」をオープン。この店が評判を呼び、常連だったロバート・デ・ニーロの誘いを受け「ノブ・ニューヨーク」を1994年にオープン。今では世界主要都市に40店舗を展開する日本料理店となった。ハワイではラナイ島とこのホノルル店を展開。ハワイの地の食材を活かした寿司や創作日本料理、カクテルやワインで舌の肥えたゲストたちをもてなしている。


ワードの高級コンドミニアムの1階に2016年12月に移転。寿司カウンター、大人数にもカップルにも対応するゆったりとしたテーブル席、鉄板焼きの席と286席を有し、以前の店舗よりもスペースを拡張した。


手前からハワイでも人気の銀むつ料理「Seabass Umamiyaki」$38とシラントロ(パクチー)ドレッシングでいただく「Kona Kanpachi」$26、ワインはカリフォルニア、ソノマ産の「Nobu Matsuhisa Chardonnay ’17」$17(ボトル$85)


肉汁溢れる「Beef Tobanyaki」$44


ホノルル店でヘッドシェフを務めるJennifer Chowさん。アメリカ本土のノブで修行を積み、出身地であるハワイ店のヘッドシェフに。地元の食材を活かしたハワイならではのメニューを日々創作する。


外に広がるバーエリアには日本のウィスキーがずらり。毎週金曜日19:00〜22:00にはDJタイムを開催。金曜夜のアロハフライデーを盛り上げる。

photos : TAKU MIYAZAWA, text : MAIKO ASAMI, web edit: LeaLea
LeaLea Magazine Vol.20より転載。2019年5月取材・撮影。2019年10月31日加筆修正。

ノブ・ホノルル
Nobu Honolulu
島(エリア):
()
住所:
1118 Ala Moana Blvd #100, Honolulu, HI 96814
営業時間:
17:00〜22:00(月〜木、日)17:00〜22:30(金、土)
定休日:
無休
TEL:
(808) 237-6999

ジャンル「食べる」の最新記事

その他のジャンルをチェック