2019.10.02|オアフ島

HAWAII, more than meets the eye – ハワイの海を遊ぶ 10のアイデア(前編)

遊ぶ/体験する

ハワイの海の魅力は、海水浴だけじゃわからない! 力強い波に押される感覚や、静かな川から大海原までの大冒険、心を奪う琥珀色のサンセット。圧倒的な自然美とともに、四方を美しい海に囲まれた南国の島だから、その遊び方もいっぱい。地元っ子が夢中になるリバーSUPから、島伝統のアウトリガーカヌー、隠れ家みたいな海辺のレストランに、原始の海を見に行く離島旅まで。ハワイの海がもっと好きになる、10通りの海遊びを前編、後編に分けてご紹介。視点を変えて海と触れ合えば、ハワイの奥深さが見えてくるはず。

1. スタンドアップパドルに乗って、川から大海原へと漕ぎ出す

Stand Up Paddle at North Shore
ノースショアでスタンドアップパドル
世界中のサーファーが訪れるハレイワタウンは、旅行者も楽しめる水上アクティビティが充実。なかでも気軽にトライできるスタンドアップパドル(SUP)は、地元っ子たちも大注目。ワイキキからの送迎もセットになっているツアーのリバーSUPなら、レンタカーがなくてもノースショアの雰囲気を味わえるのも魅力だ。ボードを借りたら、レトロ橋の袂からアナフル川へパドルアウト! 亜熱帯の植物に囲まれた穏やかな川でジャングル探検を味わったら、今度は橋をくぐってワイアルア湾まで。開放感あふれるノースショアでの悠々とした海散歩は格別の時間。

  • ボートレンタルをすると、無料でシェイブアイスがもらえる。
  • 人気のサーフショップ「トロピカル・ラッシュ」にてボードをレンタル。
  • アナフル川を回遊中に出会ったSUPを楽しむロコたち。ボードから器用に木に登ってジャンプ。
  • 穏やかなワイアルア湾。冬場は湾内でも小さな波が割れ、SUPで波乗りも。
  • ボートレンタルをすると、無料でシェイブアイスがもらえる。
  • 人気のサーフショップ「トロピカル・ラッシュ」にてボードをレンタル。
  • アナフル川を回遊中に出会ったSUPを楽しむロコたち。ボードから器用に木に登ってジャンプ。
  • 穏やかなワイアルア湾。冬場は湾内でも小さな波が割れ、SUPで波乗りも。
  • ホノルル(オアフ島)

    ノースショアdeカヤックまたはスタンドアップパドル

    ノースショアの秘境でカヤックで海亀ウォッチング ノースショアでしっかり遊んでから観光も楽しめちゃう。1日でたっぷり遊べる欲張りなツアー。「ハワイにいる友達と休日を過ごす」をコンセプトにノースショアで遊び、観る、食べるをのんびりと過ごすそんなアットホームなツアーです。ノース到着後はシーカヤックやスタンドアップパドルにチャレン…

    $99

    7時間〜

2. カイルアの青い海を、ビーチカヤックで巡る

Kailua Beach Adventures
カイルアビーチ・アドベンチャーズ
全米いち美しいビーチとして知られる、カイルアビーチとラニカイビーチ。隣同士に並んだこのふたつのビーチを満喫できるカヤックツアーが人気だ。真っ白な砂浜の先にクリスタルブルーの海、その上を滑るように進んで沖合の小さな島まで。カイルアビーチの先に浮かぶのは自然保護地区にも指定された無人島、ポポイア島。潮溜まりで魚たちが泳ぎ、島の中心部では美しい野鳥たちが羽を休めている。ラニカイビーチの沖合には、地元っ子たちにツインアイランドと呼ばれ親しまれるモクルア島もある。息をのむほど美しい、ビーチと島の絶景へと漕ぎ出そう。

  • 透明度バツグンのカイルアの海を楽しむなら、カヤックがいちばん。
  • 透明度バツグンのカイルアの海を楽しむなら、カヤックがいちばん。
  • 【ハワイキャンペーン 2019】ハワイ行くなら今がお得!!

    ホノルル(オアフ島)

    【カイルア・ビーチ・アドベンチャー】ハワイアン・カヤック・アドベンチャー(ガイド付き2時間ツアー)

    全米ベストビーチ・ランキングの常連のカイルア・ビーチをカヤックで満喫しよう カイルア・ビーチそばにある唯一のオーシャンアクティビティ・ショップによるツアーです。日本語スタッフが常勤しているので安心してツアーに参加していただけます。ツアーで使用されるカヤックはカイルア・ビーチを知り尽くしたスタッフが実際に試して選んだものばかり。スタッフによる説明と指導…

    13%OFF $125

    通常価格:$145

    7時間〜

3. 海辺のフレンチで、穏やかなディナータイムを

Michel’s at the Colony Surf
ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ
ワイキキの喧騒から離れ大人の海時間を味わうなら、老舗フレンチレストラン「ミッシェルズ」の海辺のテーブルへ。1962年の創業以来、ハリウッドセレブも足繁く通う名店は、店内に一歩足を踏み入れると息をのむほど美しいオーシャンフロントの絶景が広がっている。おすすめは、サンセットタイムからはじめる4コースのLeaLeaスペシャルコース。黒のタキシードできめたギャルソンが、テーブルのすぐ側で料理の仕上げを施してくれるクラシックなフレンチのサービスも粋。特別な食事で、ロマンティックな海辺の夜をぜひ。

  • ダイヤモンドヘッド寄りの静かな浜辺を望むテーブル。波のBGMと潮風を感じながらのサンセットディナー。
  • 選べるメインディッシュから、ボリュームあふれるロブスター&フィレミニヨン。
  • 4コースの「LeaLeaスペシャルコース」。前菜はエスカルゴかスモークサーモン。
  • ダイヤモンドヘッド寄りの静かな浜辺を望むテーブル。波のBGMと潮風を感じながらのサンセットディナー。
  • 選べるメインディッシュから、ボリュームあふれるロブスター&フィレミニヨン。
  • 4コースの「LeaLeaスペシャルコース」。前菜はエスカルゴかスモークサーモン。
  • ホノルル(オアフ島)

    【ミシェルズ・アット・ザ・コロニー・サーフ】 LeaLeaスペシャルディナー(4コース)

    ビーチフロントの「最もロマンチックなレストラン」で正統派フレンチをいただく! ビーチフロントの「最もロマンチックなレストラン」で正統派フレンチをいただく!「ハワイで最もロマンチックなレストラン」とも評される老舗フレンチレストラン。ビーチフロントのクラシカルな店内で、地元レストラン賞受賞の味とリゾートレストランならではの雰囲気をご堪能ください。【4コース…

    $119

    2時間〜

4. ワイキキのビーチボーイズと、伝統のアウトリガーで波に乗る

Outrigger Canoe Ride with Waikiki Beach Services
ワイキキビーチサービスのアウトリガーカヌーライド
ワイキキのビーチボーイズたちが誇りを持って続けている、伝統的なアウトリガーカヌー。南太平洋が発祥ともいわれる片側にウキのついた安定性ある木製カヌーでサーフィンをするのが、ビーチボーイズ流の乗り方。遠浅でほどよいサイズの波が割れるワイキキビーチは、世界で最もアウトリガーカヌーサーフィンに適したビーチだとか。キャプテンが舵を取り、皆に声を掛けながら一斉に海へと漕ぎ出し、一気に波に乗る。チームメイトと海との一体感は忘れられない思い出に。

  • キャプテンの掛け声とともに、カヌーが波の上を滑る感覚は特別だ。
  • キャプテンの掛け声とともに、カヌーが波の上を滑る感覚は特別だ。
アウトリガーカヌーライド(ワイキキビーチサービス)
住所:ワイキキビーチサービス(ロイヤルハワイアンホテル支店)
2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

営業時間:7:00~19:00 定休日:無休 TEL:(808) 388-1510
詳細をみる

5. プロサーファーが教えてくれる、海中体幹トレーニング

Surfercise Fitness
サーファサイズ・フィットネス
日本を代表するプロサーファーとして活躍してきた田嶋鉄兵プロが考案した、サーフィンと体幹トレーニングを合わせた海中エクササイズを体験。透明度の高い遠浅の海が広がるアラモアナビーチで、独自に開発したオリジナルボードを使ったエクササイズは、サーフィン未経験者でも参加可能。ハワイの海水の心地よさを感じながら、体幹やバランス感覚を目覚めさせ、ヘルシーに気持ちよく身体作りをすることができる。サンセットを眺めながらの夕方のセッションもおすすめ!

  • サーファーのパパと未経験者のママと子どもが一緒に楽しめるのも魅力。
  • サーファーのパパと未経験者のママと子どもが一緒に楽しめるのも魅力。
  • サーファーのパパと未経験者のママと子どもが一緒に楽しめるのも魅力。
  • サーファーのパパと未経験者のママと子どもが一緒に楽しめるのも魅力。
  • ホノルル(オアフ島)

    サーファサイズ・フィットネス

    新感覚エクササイズでメリハリボディを目指す! サーフィンの動きを取り入れた新感覚のエクササイズです。ウォーミングアップでは独自に開発されたサーフロート(丸型ビート板)を使用し、バランス感覚や体幹の筋肉を起こします。その後、サーフボードにスイッチして​実際にサーフィンで使うパドリングや​波待ちの姿勢(ボードの上に座る姿勢)…

    $49

    50分〜

photos : TAKU MIYAZAWA, MIHO FLETCHER, edit & text : MIKI SUKA, MAIKO HATANO IZON, web edit: LeaLea
LeaLea Magazine Vol.54より転載。2019年6月取材・撮影。2019年9月25日加筆、修正。

ジャンル「遊ぶ/体験する」の最新記事

その他のジャンルをチェック