2020.03.10|マウイ島

へなしゅん的ハワイ事典

へなしゅん的ハワイ事典 – マウイ島

遊ぶ/体験する

マウイ郡(マウイ島、モロカイ島、ラナイ島、カホオラヴェ島)の中心で、ハワイ諸島2番目に大きい島です。

島の西にある「ラハイナ」という町が、1845年までハワイ王国の首都でした。当時、世界の捕鯨船がハワイに集まってきていて、アメリカ、イギリス、フランス、ロシアなどの船乗りたちで賑わっていました。首都がホノルルに移ってからもしばらくは賑わっていましたが、ワイキキが開発され、飛行機の時代がやってくるにつれ観光客はオアフ島に奪われていきました。

奪われたといってもかつては古都があった島です。日本からの直行便がないためご存知ない方は多いですが、マウイ島カフルイ空港は、アメリカ本土からの観光客で常に賑わっています。オアフ島との一番の違いは、リゾートエリアが島の各地に点在していること。どのホテルに泊るかは、どのエリア(カアナパリ、キヘイ、ワイレア、ラハイナ、カパルア等)に滞在して何を楽しむかをよく考えてから決めましょう。

島の東の中心に、標高3055mの「ハレアカラ」という山があります。国立公園になっていて、山頂までクルマで登ることができます。ハレアカラの火口はとても大きく、ワイキキがすっぽり入ります。ハレアカラのさらに東に「ハナ」という町があります。カメハメハ大王の妻の1人「カアフマヌ」の故郷です。中心地から遠く離れていますが、ハワイ最大のヘイアウがあるなど、西洋人がやってくるまでは大きな町だったようです。

 

  • 【今がチャンス!お得なプライスダウン 開催中】

    ホノルル(オアフ島)

    【60日前早期割引】【オアフ島発着】マウイ島日帰り1日観光(英語ガイド)

    さまざまな顔を持つ、紺碧の海に囲まれた「渓谷の島」へ 早めがお得!60日前までのお申し込みで$20オフ世界最大級の火口を持つハレアカラ休火山や『太平洋のヨセミテ』と評されるイアオ渓谷などダイナミックな大自然。そして『パニオロ(ハワイアンカウボーイ)』の町として有名なマカワオや、ノスタルジックな過去のプランテーションタウン、ワイル…

    5%OFF $374.00

    通常価格:$394.00

    16時間〜

  • ホノルル(オアフ島)

    【オアフ島発着】マウイ島日帰り1日観光(英語ガイド)

    さまざまな顔を持つ、紺碧の海に囲まれた「渓谷の島」へ 世界最大級の火口を持つハレアカラ休火山や、「太平洋のヨセミテ」と評されるイアオ渓谷などダイナミックな大自然。そして「パニオロ(ハワイアンカウボーイ)」の町として有名なマカワオや、ノスタルジックな過去のプランテーションタウン、ワイルク。アメリカ本土からの観光客に大人気のマウイ島…

    $394.00

    16時間〜

  • ホノルル(オアフ島)

    【オアフ島発着】マウイ島日帰り ハレアカラ・サンセット&スターゲイジング

    日帰りで可能になった“夢と感動”の天体ショー”標高3055mから眺める満点の星空 今までは1泊しないと参加できなかったマウイ島星空ツアーが、日帰りツアーで登場。息を呑むほど美しいサンセット、足元に雲、太陽が少しずつ沈んでいき、神秘的に変化する空の色、そして宝石のように輝く満天の星空はとてもロマンティック。コンピューター制御の望遠鏡で星空を眺め日本語で天体や…

へなしゅん
へなしゅん
福井県若狭地方生まれ。30歳を越えてからハワイ情報サイトの編集長としてハワイ入りし、現在は「ハワイスクープ」の編集長。ハワイ生活は20年目。WEB編集をやっているけれど、WEB技術は20年前レベル。英語も話せないまま。ハワイ史が好きでいろいろ調べたけれど、ハワイの象徴・フラは未経験、ウクレレもハワイ語もすべて中途半端なレベルというダメなおっさん。でも、記事は細かく作っている(つもり)。

ジャンル「遊ぶ/体験する」の最新記事

その他のジャンルをチェック