ハワイのマナが伝える言葉 [10~12月]

44枚あるマナ・カードには、1枚ごとにハワイ語の名前とマナ(魂)が込められていて、ハワイの象徴や神話を通じて、カオナ(隠された意味)を読み解くことができます。マナ・カードの著者キャサリン・ベッカーによる10~12月のメッセージをお届けします。
  • 1月生まれ

    前進

    はっきりした意図を持ち、自分の目標に専念すると良いでしょう。そして自分の行動や言動に勇気と自信を持って前進してください。自分自身に対する真実を語り、自分の志へ向かって進むことで物事は開花することでしょう。

  • 2月生まれ

    コミュニケーション

    他人との関係はもちろん、自分へのメッセージにも明確なコミュニケーションが必要です。カウンセラーや経験豊富な先輩、信頼する人などに仲介を頼むのも良いかもしれません。意思の疎通がクリアであればそこにマナが宿ります。

  • 3月生まれ

    力を与えること

    神聖なる生命のエネルギーは、祖先、自然、芸術、そして音楽を通じてあふれ出します。それらに触れると、そっとあなたに語りかけ、行動を可能にさせます。またそのエネルギーで自分を満たし、愛と豊かさを育んでみてください。

  • 4月生まれ

    ミステリー

    暗闇の中は全てが不確かです。しかし逆に例えれば無限の可能性を秘めていると言えます。人生の旅路はそれ自体が神聖なもの。自分自身をその神秘性に託し、結果が不明瞭でも心の赴くままに存在できるように任せてみましょう。

  • 5月生まれ

    解放

    心配のしすぎや、制限を与えることはかえって自分をがんじがらめにし、意図しない悪意を持った結果を生む場合があります。他者をコントロールしようとすることは不可能です。まずは自分のことを優先してみても問題ありません。

  • 6月生まれ

    イニシエーション

    熟慮、そして深い学習をすることで研究者はやがて教壇に立ちます。あなたもそうなるか、もしくは、すでにそうなっているかもしれません。過去の自分ではない新しい自分を認め、更新された素質や業績を素直に受け入れてください。

  • 7月生まれ

    供物

    あなたの心の器を満たす方法を、あらゆる植物や場所、儀式から発掘しましょう。そうすることで選択肢が増え、より自由に、惜しげなく他人になにかを差し出せるようになります。与えること、それもひとつの幸せでしょう。

  • 8月生まれ

    献身

    あなたが提供する時間やエネルギー、サポートに敬意をもって接してくれる人にフォーカスしましょう。敬意と信頼を抱くことは、どちらかの一方通行でなく相互関係である必要があり、そして何者にも侵されない関係性が理想です。

  • 9月生まれ

    基盤

    人生の基盤を作り上げるには、その基盤が揺らぎのない確固たるものであることが必須です。今の自分の生活を振り返り、どのようにすればよりしっかりとした生活を維持できるか、支えることができるかを考察してみましょう。

  • 10月生まれ

    意思

    じっと耳を澄ましてみてください。宇宙からのメッセージを受けるために、自身の内面へ耳を傾けるのです。もし聴きとることができたなら、きっとあなたが持つ最高の可能性へといざなう道が示されてくることでしょう。

  • 11月生まれ

    苦闘/全体

    人は誰もが両性(男性と女性)のエネルギーを持っています。どちらのエネルギーが今の自分をコントロールしているのかを見極めることができれば、新たな表現を可能にさせます。矛盾を受け入れることは成長に繋がります。

  • 12月生まれ

    滋養

    母なる大地の女神ハウメアは、手に豊饒を意味する魔法の棒を持ち、それを使い生命を維持しています。女神に習い、最良のパワーと調和できる神聖な物を探してください。それを聖なる波長に合わせ自分自身の滋養に使ってみてください。

キャサリン・ベッカー

米国NY州生まれ、ハワイ島ヒロ在住。ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科助教授。1985年に初めてハワイを訪れ、その大自然と奥深い文化に触れ多大な感銘を受ける。独自の文化的リサーチとネイティブ文化継承者から得た体験をもとに、44枚のカードから成る『マナ・カード ハワイの英知の力』(英語原版)を98年に出版。

www.manacards.com

translation : REIKO YOSHIDA
LeaLea Magazine Vol.54より転載

その他のジャンルをチェック