2019.08.21|オアフ島

大人がくつろげるホテルのバー

大人がくつろげるホテルのバー「ザ・ヴェランダ」

食べる

ザ・カハラ・ホテル&リゾート内にあるラウンジ「ザ・ヴェランダ」。日中から営業をしており、特にアフタヌーンティーが有名です。それゆえ夜のイメージがそれほどないかもしれませんが、生演奏が心地よく流れるバータイムもおすすめなんです。あまり知られてない、夜のザ・ヴェランダの表情をお届けしたいと思います。

旅先でバーに入ってちょっと一杯、なんて憧れますが、その場所を知らないとなんだか気後れしてしまって、入店を躊躇してしまうなんてことはありませんか? ハワイのホテルにあるバーは、名門ホテルでも基本的に入りやすいのが魅力。この連載では、そんなハワイにあるホテルのバーをご紹介します。

  • 有名なシャンデリアの下でゆったりと過ごして
  • プールとビーチビューのラナイスペースも気持ちがいい
  • ベースの選択も面白いダイヤモンドヘッド・ミュール($16)
  • 爽やかさが夏にぴったりのリリコイ・スウィズル($16)
  • 南国を代表するカクテルをノンアルコールで。ピナコラーダ($8)
  • カハラホテルで13年も演奏を続けつディヴィッドさん。ジャズのご担当です
  • ホテルの正面、右側にあるオープンエアのお店

カハラ・ホテルは創業55年。日本の天皇家からハリウッドスターまで著名人が選ぶ滞在先として知られています。ワイキキから車で15分程度と決して遠いわけではないのに、敷地へと一歩足を踏み入れると、流れる雰囲気の違いに気づくはず。同ホテルのラウンジとして営業をするのは「ザ・ヴェランダ」。日中のアフタヌーンティーが有名なため、ティーラウンジとして知っている人は多いと思いますが、夜もまた素敵なのです。

見渡してみるとバーカウンターなどはなく、お酒や食事はお隣にあるホクズで用意されます。ホクズは襟付きシャツなどの着用が推奨されるレストランですが、ザ・ヴェランダはもう少しカジュアルでOK。水着やビーチサンダルを避けた格好で訪れつつ、ホクズと同等のお味を頂けるというわけです。

この日撮影したアルコールはダイアモンドヘッド・ミュールとリリコイ・スウィズル(それぞれ$16)。ダイヤモンドヘッド・ミュールはハワイ諸島各地で作られる5種のラムかマウイ島産のオーシャンウォッカからベースを選び、ライムジュースやホームメイドのジンジャーシロップなどと割ったもの、リリコイ・スウィズルはリリコイ・ティーとラム、リリコイのピューレやジュースなどと合わせたさっぱり系のカクテルです。ノンアルコールは、ピナコラーダ($8)。ココナツミルクとパイナップルジュースを基本としたフローズンタイプの甘いドリンクです。

アルコール類は午後2時から24時までの提供なので、夜遅い時間でも楽しめるのも魅力。もちろん、このラウンジは泊まっている人だけの特権ではなく誰でも入れます。くつろぐローカルの姿も多いですよ。生演奏は19:30から23:30(土・日曜は18:00〜21:00)まで。ジャズを基本に、週に1回はモダン・ハワイアンミュージックの演奏もあります。華やかな雰囲気を持つティーラウンジの様子とは違い大人っぽい表情を持つザ・ヴェランダでのバータイム、次のハワイで予定に入れてみてはどうでしょう。

<この情報は2019/08/09時点の情報です。>

ザ・ヴェランダ
The Veranda
島(エリア):
オアフ島(カハラ/ハワイカイ)
住所:
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 1階
5000 Kahala Ave., Honolulu, HI 96816
営業時間:
月曜~土曜:14:00〜24:00、日曜:15:00〜
(アフタヌーンティーとライトバイトメニューは〜17:30)
ライブエンターテインメント:19:00〜23:30、日・月曜18:00〜21:00
定休日:
年中無休
TEL:
(808)739-8760
椎名絵里子
20歳の時に初めて訪れて以来、ハワイの虜に。好きが高じてグリーンカードの抽選に応募し当選。2017年秋にハワイ移住を叶え、現在は大好きなダイヤモンドヘッドをいつでも見られる丘の上に暮らす。ハワイ関連の雑誌やムックなどを担当する編集者、メディアコーディネーター。 

その他のジャンルをチェック