2019.08.18|オアフ島

テレビ番組でも紹介された、スモークプライムリブステーキがおいしい!

食べる

インターナショナルマーケットプレイスの向い側にある、スモークがキーワードなレストランを徹底取材。グルメタウン・ホノルルならではの、ちょっと目新しい「プライムリブのスモーク・ステーキ」。2016年12月のオープン以来、早朝からディナータイムまでワイキキの胃袋を支える人気レストランの「TR ファイヤーグリル ワイキキ」のクセになる味と評判の名物メニュー「スモークプライムリブステーキ」のおいしさをお届けします。


場所はクヒオ・アベニュー(Kuhio Ave.)と、ワリナ・ストリート(Walina St.)の角です。クヒオ・アベニューは、多くのショップやレストランが立ち並ぶ一日中賑やかな通りですが、ガラス張りの入口は交差点に向かって大きく開かれて、よく目立っています。


真っ先に目に飛び込んでくるのは、スタイリッシュなバーカウンター。開放的な空間が広がります。



クヒオ・アベニューを挟んで向かい側は、インターナショナルマーケットプレイス。目の前は、高級デパートのサックス・フィフス・アベニューです。


インテリアはモダン・カジュアル、清潔感あふれるガラス張りの店内は明るく、天井も高く開放感があります。


店内は、階段を上がると、中二階にもダイニングスペースが。


この空間はまるで一般家庭のダイニングルームのようでした。おしゃれな友人宅に招かれたようなプライベート感のある席です。


その奥にもテーブル席があります。


じっくり会話を楽しめそうな、背もたれの高いソファー席です。


ソファーが変わると、雰囲気も変わります。表からは分かりませんでしたが、店内が広いのでゆっくりできそうです。


このレストランは、ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチの1階にあります。ホテル館内にも入口があり、外へ回らなくてもここから入店できます。

今回オーダーしたのは、「スモークプライムリブ・ステーキディナーコース(シェアメニュー)」です(お一人様 $67 税・サービス料込み/2019年8月現在)。シェアメニューは2名以上でオーダーする「取り分けスタイル」。グループやファミリーにおススメです。


コースの最初は、特製シーザーサラダです。二人分ですので大盛りです。このシーザーサラダが、一味違う凝ったサラダでした。上質なパルメザンチーズに、カリカリのクルトン、ベーコンが程よく多めに。そこにミニドライトマトとアボカド、そして黒豆のトッピングが効いています。食べておいしい、見た目も豪華な、飽きない味でした。二人でいただくにも十分な量です!


もう一品の前菜は、シュリンプカクテルです。カクテルグラスに盛り付けられた茹でた海老ではなく、店名の「ファイヤーグリル(炎のグリル)」の通り、グリルした海老にカクテルソースが添えられています。海老のおいしさが凝縮されていました。


シュリンプカクテルの代替メニューで、本来このディナーコースメニューにはない、マッシュルームリゾットのコロッケです。中はしっかりリゾットで、外はカリカリに揚がったライスコロッケでした。エビが苦手、アレルギーなどの場合は、予約の際に変更可能です(代替えメニューは変更の可能性あり)。


さて、いよいよスモークプライムリブです。ドーム型のガラスの蓋「クロッシュ」でカバーされたまま、テーブルへ運ばれてきました。インパクトがあります。スモークが充満してドームの中が良く見えず、ワクワクします。


スタッフの方が蓋を開けると、モクモクと上がる煙の向こうから、スモークプライムリブが登場しました。思わず歓声が上がったこの場面は、ぜひ写真や動画に収めたいですね。


プライムグレードのナチュラルアンガスビーフが、スモークされています。付け合わせは、マッシュポテトと野菜のグリルです。オリジナルソースも添えられています。左が3名用、右が2名用。サイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、大きさはもちろんのこと、厚みが違います。いずれにしろ、二皿とも迫力があります。

プライムリブステーキは、一人でも注文できるディナーコース($55 税・サービス料込み)も用意されています。ですが、ガラスの蓋「クロッシュ」を開けたときに現れるステーキの迫力は、シェアメニューならでは! 前菜にはサラダ&シュリンプカクテル、デザートも二種類の盛り合わせで内容も充実していますし、グループで楽しむには、やはりシェアメニューが盛り上がりました。


では、いよいよ「クセになる味」と評判の「スモークプライムリブステーキ」をいただきます。


仲良く切り分けます。カットしても、ボリュームがありました。グリルしてスモークされたプライムリブは、お肉にもしっかり味がついていました。ビーフの香ばしさたっぷりの、なんとも柔らかくジューシーな、そしてアメリカンサイズの食べごたえタップリのステーキです。そのままでも十分おいしいのですが、オリジナルソースを付けるとまた風味が変わって最後までおいしくいただきました。マッシュポテトは、ガーリックが隠し味。グリルした野菜も、素材の旨みがバッチリ。「クセになる」のも納得のおいしさです。


最後はデザートの盛り合わせです。アメリカ人の大好きなスイーツの定番・チョコレートケーキと、ワッフルとドーナツが合体した新たなスイーツ・ウォーナッツの盛り合わせです(写真は2名分)。サラダからステーキまで、とにかくその迫力とボリュームは、女性はもちろん男性も十分満足できる量です。ですが、不思議とデザートは別腹でした。

「TR ファイヤーグリル ワイキキ」は早朝6時から営業しています。お出かけ前の腹ごしらえも、お買い物の合間の一休みにも、いつでも開店している心強いレストランの一つです。バーガーやサンドイッチ、ロコモコなどの軽食メニューや、カクテルメニューも豊富です。でも、みんなでワイワイ楽しめるのは、煙がフワッと立ち上る「スモークプライムリブ」だと確信しました。

  • ホノルル(オアフ島)

    【ファイヤー・グリル・ワイキキ】

    ニューオープンのお洒落なアメリカン・ビストロ ニューオープンのお洒落なアメリカン・ビストロアメリカ本土発のアメリカン・ビストロの人気店が、ワイキキに2号店をオープン。店内1階はレンガや鉄がインテリアに用いられたスタイリッシュな空間、2階はソファーやテーブル席がある暖色系でアットホームな雰囲気。地元産の良質で新鮮な食材を使…

ファイヤーグリル・ワイキキ
TR Fire Grill Waikiki
島(エリア):
オアフ島(ワイキキ)
住所:
2330 Kuhio Ave. (ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキビーチ1階)
営業時間:
6:00〜22:00
定休日:
年中無休
TEL:
(808) 921-2330

ジャンル「食べる」の最新記事

その他のジャンルをチェック