2019.07.24|オアフ島

大人がくつろげるホテルのバー

大人がくつろげるホテルのバー「アズーア レストラン」

食べる

ロイヤル ハワイアン ホテル内のメインダイニング、アズーア レストラン。日中はサーフ ラナイという名で営業し、朝食ブッフェではピンクパレス・パンケーキを出すことなどで知られていますが、17:30からは名前が変わり、本格ダイニングとしての顔を持ちます。同店のバーカウンターでは、シグネチャーカクテルやモクテルを提供しています。ピンクパレスのダイニングで楽しめるカクテルはどんなものか? 見ていきましょう。

旅先でバーに入ってちょっと一杯、なんて憧れますが、その場所を知らないとなんだか気後れしてしまって、入店を躊躇してしまうなんてことはありませんか? ハワイのホテルにあるバーは、名門ホテルでも基本的に入りやすいのが魅力。この連載では、そんなハワイにあるホテルのバーをご紹介します。

  • 店内は天井が高く開放的。スペイン風ムーア様式の建物です。ラナイにはカバナ席も用意。
  • アズーア マイタイ($19.00)。大人っぽいマイタイの味をぜひ。
  • フレッシュラズベリーコリンズ($9.00)。ノンアルコールならばこちらを。
  • バーテンダーのAJさんは、ロイヤル ハワイアン ホテルで17年働くスタッフさん。
  • 手際よくカクテルができる様子を間近に眺められるバーカウンター席もあります。

第1回目で紹介したマイタイ バーのすぐお隣にある「アズーア レストラン」。

朝食とランチではサーフ ラナイとして営業する場所ですが、夜から名前とメニューが変更になるのです。

ハワイ産のシーフードや高品質のお肉など、一流食材を使ったお料理をいただけるお店で、サンセットタイムには夕日に照らされたダイヤモンドヘッドやワイキキビーチを眺めながら食事がいただけます。そして、こちらのお店は、ワインのセレクトやカクテルでも有名。お酒を入れないカクテル=モクテルも豊富にそろっているので、お酒を飲まない方でも楽しめますよ。

店名を冠したアズーア マイタイ($19.00)は、オアフ島産のコハナ・ラムのホワイトラムと、エルドラド・ラムの15年熟成のものの2種類のラムを使った、キリッとした飲み心地のマイタイです。マイタイというとちょっと甘めのイメージがありますが、こちらのマイタイはこの2種類のラムやドライキュラソー、ライムジュースなどが絶妙に組み合わされ、より大人っぽい味わい。キンキンに冷えた状態で供されるのも飲み口をスッキリとさせます。

モクテルのおすすめは、フレッシュラズベリーコリンズ($9.00)。フレッシュラズベリーとソーダをシェイクし、レモンピールを添えた一杯。ベリーの甘みと酸味が程よく、爽やかな飲み口です。ピンク色の見た目は、このホテルにぴったりですよね。お酒入りで飲みたい! という場合は、ジンを合わせてカクテル($16.00)にしてもらうこともできますよ。

ホテルのメインダイニングですので、少しドレスコードがあります。とはいえ、リゾートカジュアルというくくりで、水着やスポーツウエア、ショートパンツ、タンクトップ、ビーチサンダルなどを避ければ大丈夫。ドレスアップが得意な欧米からのゲストに混じるためにも、お気に入りの服で少しおめかしして出かけるといいと思います。

<この情報は2019/04/04時点の情報です。>

アズーア レストラン
Azure Restaurant
島(エリア):
オアフ島(ワイキキ)
住所:
ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート 1階
2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:
17:30~21:00
定休日:
年中無休
TEL:
(808) 921-4600
  • ホノルル(オアフ島)

    【アズーア】3コースディナー

    ハレアイナ賞、イリマ賞など地元レストラン賞多数受賞の美食レストラン 「ピンクパレス」と呼ばれる由緒あるロイヤルハワイアンホテルのシグネチャーダイニング。毎朝市場で吟味した魚介類や、ハワイ産の新鮮素材を使用した料理が自慢。リゾートを感じる店内で繊細かつ斬新な創作料理をお楽しみください。※画像はイメージです。

    $89

    2時間〜

椎名絵里子
20歳の時に初めて訪れて以来、ハワイの虜に。好きが高じてグリーンカードの抽選に応募し当選。2017年秋にハワイ移住を叶え、現在は大好きなダイヤモンドヘッドをいつでも見られる丘の上に暮らす。ハワイ関連の雑誌やムックなどを担当する編集者、メデイアコーディネーター。 

その他のジャンルをチェック