ハワイのマナが伝える言葉 [7~9月]

44枚あるマナ・カードには、1枚ごとにハワイ語の名前とマナ(魂)が込められていて、ハワイの象徴や神話を通じて、カオナ(隠された意味)を読み解くことができます。マナ・カードの著者キャサリン・ベッカーによる7~9月のメッセージをお届けします。
  • 1月生まれ

    償い

    風よりも早くなろうとせずに物事に取り組みましょう。何事も、自分にも相手にも無理強いしないことです。まるで自分がそよ風になり目的に向かってすべるように進む姿を思い浮かべてください。目標設定をきちんとしましょう。

  • 2月生まれ

    隆起

    情熱が高まるとエネルギーとなって盛り上がりを見せ、その熱量によりすべてに変化が起こります。本質の持つ力に自分を委ねると新しい世界、そして周囲との協調が生まれるでしょう。大きな変化が必要になる時期かもしれません。

  • 3月生まれ

    秘密

    秘密を隠すことは可能です。真実は空虚から現れます。その真実は私たちが見る夢や思考、会話、そして行動などひとつひとつの行為、また潜在意識に存在しています。すべてに隠れた可能性が存在していることを意識してみましょう。

  • 4月生まれ

    ミステリー

    人生の不思議のひとつとして、不確かな状態に陥ったとしたら未知なる空間を漂ってみましょう。そのような空間には神が存在します。あらゆる状況のなかでも神は常に私たちとともに存在していることを認識してみてください。

  • 5月生まれ

    移動

    あなたが乗ったカヌーを漕ぐ手伝いをしてくれるのは誰ですか?あなたは誰とカヌーを一緒に漕ぎますか? 自分に必要な支えが得られ、真義を感じることができた時に初めて自分は正しいカヌーに乗っているとわかるでしょう。

  • 6月生まれ

    穏やかに吹くそよ風のような愛は、柔らかく、優しいものです。まず自分自身をアロハ、つまり愛で満たすことから始めましょう。それをあなたの内面から漂わせることができたら、相手に親切さと誠実さを求めてみてください。

  • 7月生まれ

    苦闘/全体

    私たちのなかには活動的、そして消極的な力が存在し、常にどちらかがコントロールしようとうごめいています。あなたのなかでどちらが強いですか? 相反するほうを解放してみたら、何か新しい可能性が誕生するかもしれません。

  • 8月生まれ

    変容

    涙は変化への雨をもたらします。涙の流れに身を任せると神聖な虹が現れ、新しい境地に辿り着くことができるかもしれません。変化を求めるのなら、自分の中身をさらけ出し受け入れることから始めなければいけません。

  • 9月生まれ

    滋養

    ハウメアが登場するということは地球、そして自然との繋がりを持ち、滋養し、基盤を意識しなければいけないという合図です。石や木々、花、植物などおおいなる自然に触れれば、自身をリセットするきっかけを得られるでしょう。

  • 10月生まれ

    黙想

    波と月、そして心的状態。それらが持つパワーに巻き込まれずに、あなたを通過し、移動する様を静観する術を養いましょう。自然、そして感情のパターンに対して理解を深め、観察することができるように努力しましょう。

  • 11月生まれ

    コミュニケーション

    正直に、素直に話すことを心掛け、人の話もきちんと聞くようにしましょう。「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」など、言葉にはパワーがこもっています。それらの言葉を、心を込めて使いましょう。

  • 12月生まれ

    リーダーシップ/欲望

    あなたはリーダーシップを取るべきです。真の指導者とは完璧な人のことではなく、間違いや失敗を恐れずに進む人のことです。そしてもし間違ったとしても、素直に認め、責任を持って正すことができる人のことを指すのです。

キャサリン・ベッカー

米国NY州生まれ、ハワイ島ヒロ在住。ハワイ大学ヒロ校コミュニケーション学科助教授。1985年に初めてハワイを訪れ、その大自然と奥深い文化に触れ多大な感銘を受ける。独自の文化的リサーチとネイティブ文化継承者から得た体験をもとに、44枚のカードから成る『マナ・カード ハワイの英知の力』(英語原版)を98年に出版。

www.manacards.com

translation : REIKO YOSHIDA
LeaLea Magazine Vol.53より転載

その他のジャンルをチェック