2019.06.28|ハワイ島

へなしゅん的ハワイ事典

へなしゅん的ハワイ事典 – レインボーフォールズ

ネイチャー

ハワイ島を横断する「サドルロード」は、現在、11号線から2000号線を通ってマウナケアへ向かいます。

どんどん開発されてしまいましたが、元々はヒロ北部の「Waianuenue Ave」からサドルロードへ入っていくようになっていたそうです。その「Waianuenue Ave」を通ってヒロの町並みを通過した先にあるのが「レインボーフォールズ」です。

「アカカの滝」と比べ物にならないくらい高さはない滝ですが、マウナケアの水が全部?と思うほど大量の水を流しています。

虹ができるので「レインボー」と名付けられていると言われていますが、毎回見れるわけではありません。が、濃緑色の森を背景に滝が2つに割れて流れ、その前にくっきりと濃厚なレインボーが現れる姿は、本当に見応えあります。

滝もすごいんですけど、もう一つ見るべきは敷地内にある巨大なバニヤンツリーです。駐車場から50ほどの場所に展望台がありますが、そこから山へ向かって歩くと、そのあたりは巨大なバニヤンツリーだらけなのです。空が見えないだけでなく、地面はバニヤンツリーの根っこだらけになっています。

町からほんの少しのドライブで、大自然の中へ立つことができるのです。レインボーフォールズへやってきたらその近く、「ボイリング・ポッツ」も見ておきましょう。岩だらけの中を波立てながら流れるレインボーフォールズの上流にある見所ポイントです。

へなしゅん
へなしゅん
福井県若狭地方生まれ。30歳を越えてからハワイ情報サイトの編集長としてハワイ入りし、現在は「ハワイスクープ」の編集長。ハワイ生活は20年目。WEB編集をやっているけれど、WEB技術は20年前レベル。英語も話せないまま。ハワイ史が好きでいろいろ調べたけれど、ハワイの象徴・フラは未経験、ウクレレもハワイ語もすべて中途半端なレベルというダメなおっさん。でも、記事は細かく作っている(つもり)。

ジャンル「ネイチャー」の最新記事

その他のジャンルをチェック

close

LeaLea Webメールマガジンに
ご登録ください!

ハワイの最新情報や
お得なキャンペーン情報をお届けします