2019.05.21|マウイ島

マウイ島カフルイ空港にトラムが登場!

ニュース

マウイ島カフルイ空港に、空港ターミナルとレンタカー会社各社をつなぐトラムが5月15日(水)に開通した。3億4,000万ドル(約375億円)をかけたこの施設により、空港周辺の交通渋滞も緩和され、排気ガスも少なくなることが見込まれている。


マウイ島カフルイ空港に、大きな変化が起きている。飛行機から降りて、ターミナルを抜けるまではそんなに変化はないが・・・


レンタカー会社の送迎バスが発着していたスペースが、送迎がなくなったのかと思うほどに、とても静かになっている。


バゲージクレームからの横断歩道を渡ったところに駅舎を発見。なんとこれ、レンタカー会社が並ぶエリアへまで運んでくれるトラムの駅。


屋根があるので雨天でも荷物も人も濡れずにすむ。この停車駅からレンタカー会社までは徒歩約8分。トラムに乗ると約3分。


■到着の停車駅
■出発の停車駅
■レンタカー会社が並んでいる停車駅
という順に並んでいて、歩いて行くこともできるが、荷物を持っての約8分は少々辛い。


■レンタカー会社が並んでいる停車駅
に到着。なんだか違う空港に来たような、でもハワイっぽい感じのいい雰囲気。


■レンタカー会社が並んでいる停車駅
に到着すると、各レンタカー会社のカウンターがあるので、予約している場合はカウンターでチェックインを。


メンバーに登録されている方は、カウンターでのチェックインは不要で、直接、各レンタカー会社のパーキングへ行くと、すぐに配車される。


各レンタカー会社のパーキングがどこにあるか、パネルを確認してそれぞれの階(1階、2階)へ向かおう。


次は返却時。返却は、車を受け取った同じ建物で行なう。道路標識にそって各レンタカー会社へ。


返却後は出発ターミナルまで、徒歩でも約3分。


トラムなら、約1分の乗車時間。これまでなら、各社からシャトルバスで10分程度はかかっていたことを思うと、すごい時間短縮だ。
トラムは常時、2両編成の車両が2台運行。1両で38名乗車可能なので、1台で約60~70名が移動できる。約3~5分間隔で運行しているので、待ち時間はほとんど感じない。


トラムが出来るまで、各レンタカー会社のカウンターだった場所。空港内を走っていた各レンタカー会社のシャトルがなくなったので、空港道路の混雑も多少、解消されている。

マウイ島日帰りレンタカープランを使ってマウイ島に行って、このトラムを利用してみよう!

<この情報は2019/05/17時点の情報です。>

  • ホノルル(オアフ島)

    【オアフ島発着】ネイバーアイランド(隣島)日帰りレンタカープラン

    レアレアレンタカーで気軽に日帰りネイバーアイランド(隣島)へ!レアレアだから安心の3つのポイント♪ レアレアレンタカーで気軽に日帰りネイバーアイランド(隣島)へ!レアレアだから安心の3つのポイント♪①ワイキキ地区のホテルからホノルル空港までの往復送迎付き!②ホノルルからの往復航空券付き!どの島を選ぶかはお好みしだい!③ハーツレンタカーでガソリン代と保険料込みのらくらくパック…

    $248

    13時間〜

ジャンル「ニュース」の最新記事

その他のジャンルをチェック