2019.05.08|ハワイ島

ハワイ島マウナケアの星空鑑賞と山頂からのサンライズ!

遊ぶ/体験する

世界各国の天文台があることでも有名な、空気のきれいなマウナケア山。まさに「星が降る」体験ができる、オニヅカ・ビジターセンターからの星空鑑賞と、4000mを超える山頂からの遮るもののない荘厳なサンライズは、リピーターも多数のここならではの体験。ハワイ島に行くなら、ぜひ!


日付が変わった早朝1時過ぎに、ツアーシャトルがホテルに迎えに来る。車内では日本語ガイドから、ツアーのスケジュールや高山病にならないための注意などの説明をされているうちに、マウナケア州立公園に到着。防寒ジャケットや防寒ズボン、手袋の貸し出しを受けて、オニヅカ・ビジターセンターへ。望遠鏡とレーザーポインターを使っての星空観測だ。


この日は満月の6日後。満天の星空とまではいかないが、雲もなく、星空観測を楽しめた。望遠鏡で見た月は、クレーターがはっきりと見える。ここで、温かいココア、または紅茶、緑茶が配られて、ほっと一息。


山頂へ向かって車で出発の際には、「お好きなタイミングで召し上がってください」と、サンドイッチと水が配られた。


オニヅカ・ビジターセンターからマウナケア山頂へ。高山病対策は①オニヅカ・ビジターズセンターから山頂までの道のりは眠らないこと②5分に1回のペースで少量の水を飲むこと③呼吸が浅くならないように深く息をすること、とのこと。山頂では、各国が設置する展望台の説明や写真撮影。


日の出前の空は刻々と色を変え、明るくなっていく。目の前に見える雄大な雲海は鳥肌モノ。


良い一日が過ごせそうな、大感動のサンライズでツアーは締めくくられる。

  • コナ(ハワイ島)

    マサシのマウナケア山頂 日の出と星空観測ツアー

    経験豊かなスタッフによる星空&日の出ツアーで宇宙にいるかのような星空体験と感動的なご来光はハワイ旅行のクライマックスを飾る ハワイ語で「白い山」という意味を持つマウナケア。ハワイアンの聖地であり国立天文台所有すばるを含む各国の望遠鏡が置かれている標高約4205mのハワイ州最高峰です。年間を通して晴天率が高く周囲に明かりがないことから世界で最も天体観測に適した場所といわれるマウナケアでの星空観測と感…

ジャンル「遊ぶ/体験する」の最新記事

その他のジャンルをチェック