2018年3月9日
ニュース&イベント

ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナに新たなコンセプトレストラン登場

インターナショナル・マーケットプレイスの1階に昨年オープンした「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」は、1周年を目前に控え、いくつかの新たなコンセプトレストランをラインナップに加えました。
そのひとつ「Minas Battle Royale: Surf vs. Turf(ミーナズ・バトル・ロイヤル:サーフ vs. ターフ)」は、シーフードとミートの両方を提供するポップアップコンセプトのお店。
目下のメニューは、蟹ロールとフレンチディップ風ローストビーフサンドイッチ。早くも人気を呼び、店頭は毎日賑わっています。 

また、「Mi Almita Cantina(ミ・アルミータ・カンティーナ)」が仲間入りすることも発表しました。
テキサス州ヒューストンで複数のレストランを経営する、ジェームズ・ビアード賞受賞シェフ、ヒューゴ・オルテガがプロデュースするオーセンティックメキシカンフードをコンセプトにしたレストランです。
サンフランシスコのザ・ミーナ・テスト・キッチンでの出店を終えて、今回が初実店舗オープン。 

営業中のお店にも新しいメニューが登場。「Little Lafa(リトル・ラファ)」は、ラファプレートとライスプレートのセレクションをアップデート。
ハリッサチキン、サーモン、ビーフコフタケバブ、ヴェジーケバブが加わりました。
これらのプレートには、野菜のピクルス、アボカドヨーグルト、マッブーチャ、シャグヴィネグレット、フライドエシャロットが。
そしてメゼプレートには、ザーターフライ、ファラフェルトッツ、クスクスのタブレ、ヤッファスタイルフムス、アボカド(with フライドウォルナッツ&ピクルス)が含まれます。

The Ramen Bar(ザ・ラーメン・バー)」のメニューには、ロコ大好物のモチコガーリックチキンとポークベリーフライドライスが新たに登場。

Nana Lu(ナナ・ルー)」は、シェフ・ミーナ自らが厳選してローマから取り寄せた小麦粉使用のピンサスタイルピッツァを始めました。 

ザ・ストリートでは水~土曜 18:00 – 21:00、ライブエンターテイメントも行われています。

水曜: グレン・ドミンゴ(イージーリスニング)
木曜: タヴァナ(ブルース&ロック)
金曜: マイク・アイゾン(ソウル)土曜: ビリー・セージ(コンテンポラリーフォーク)

ザ・ストリートのホームページ: thestreetsocialhouse.com
マイケル・ミーナのフェイスブック: Michael Mina
ツイッター @ChefMichaelMina
インスタグラムChefMichaelMina