ロック・ア・フラに新たに二人のローカルアーティストが出演

エリア
オアフ島
場所
Rock-A-Hula
クチコミ評価 0.00(平均0.00)

ハワイの歌姫、シエナ・スーザとアイリー・ラブが、ワイキキ最大のショー、ロック・ア・フラのキャストとして12週間限定で出演します。 

期待の若手シンガーソングライター、シエナ・スーザ(Sienna Souza)は、515日から28日まで、流れるようなアイランドリズムとポップミュージックを組み合わせた新しいタイプの音楽をステージで披露してくれます。
独学で音楽を学んだミュージシャンでもあるシエナは、
2017年にデビューシングル「No Broken Hears」をリリース。2018年にはセカンドシングル「What A Feeling」を発表。ラスベガスやアリゾナ、カリフォルニアなど、米国中のさまざまなイベントで活躍しています。 

さらにもう一人、529日から75日までロック・ア・フラのステージに新たに立つのはオアフ島カイルア生まれのアイリー・ラブ(Irie Love)。
20年のキャリアの中で、ピンクやチャカ・カーン、フィジー、ジェイ・ブーグ、キャッチャファイヤーなど著名なアーティスト達のワールドツアーに参加。2012年にはチャート1位を獲得したシングル「It Is Wut It Is」と「My Love」を含むファーストアルバムをリリース。さらにシングル曲「Step Up」は、ケニヤやウガンダ、セネガル、コスタリカ、ブラジルのレゲエチャートで1位を獲得し、リミックスシングル「Better Than Love」はハワイアン&ジャマイカンラジオで1位に輝きました。 

シエナとアイリーは、ハワイアン音楽やポップカルチャーの名曲に加え、それぞれのオリジナル曲もステージで披露。
パワフルなパフォーマンスにフラダンス、ファイヤーナイフダンスとともに、
1920年代から現在までの「ハワイアン・ジャーニー」へ。
750席収容のプレミアロイヤルハワイアンシアターへぜひお越しになってみては。

☆ロック・ア・フラのお申し込みはこちらから

最新の口コミ

まだ口コミがありません。